全体表示

[ リスト ]

オランダで機動安楽死チームを派遣する終末期クリニックを運営するなど
安楽死推進運動を担ってきたNVVEが、
今度は学校で安楽死推進教育に乗り出した模様。

高校生を対象とするカリキュラム名前は”euthanasia- dead normal”

安楽死について「アクセス可能な情報」を提供し、
死ぬことを選択する人々に「敬意を持つ」よう手助けするのが目的。

授業ではNVVEの関係者が学校に来て、
教材に基づいて説明。

安楽死についての様々な(すべて支持する立場ではあるが)視点を紹介した
ビデオも見せる。

そこでは、
安楽死を選択した筋ジスの26歳の女性とか、
祖母が安楽死を求めた17歳の少女とか
安楽死を実施している医師などが登場する。

ビデオはこちらに ⇒  http://www.euthanasiedoodnormaal.nl/

重い話題を扱いやすくする狙いのマンガも。

初回は先週木曜日に行われ、
NVVEのディレクターと職員の2人が授業。
その後の授業は学校の教員が行う予定とのこと。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事