すぷのたわごと。

小心者『すぷーきー』の素朴な疑問(別名ツッコミ)。目標「観ずに後悔するより観て後悔」。

全体表示

[ リスト ]

『西遊記 孫悟空vs白骨夫人』を観に行ってきました。
前作を観た後、ある人から衝撃の情報提供を頂いていたとおり、ドニー・イェンじゃなくてアーロン・クォックが孫悟空役になっていた。
牛魔王が孫悟空という、びっくりな配役変更。
500年、閉じ込められている間に顔が変わったんだね。(違)
原題は『西遊記之孫悟空三打白骨精/THE MONKEY KING 2』?
Yahoo!翻訳で中国語→日本語だと、“西旅行記の孫悟空3ダースの妖怪”だった。
合ってるのか、間違ってるのかも分からん。
 
孫悟空(アーロン・クォック)が五行山に閉じ込められて500年後。
経典を得るため天竺を目指して旅する三蔵法師(ウィリアム・フォン)は、道中で虎に襲われる。
三蔵法師に封印を解いてもらい、虎から助けた悟空は、観音菩薩(ケリー・チャン)から旅の供をするよう言われるが、三蔵法師が断ったため逃げ出す。
しかし、頭に緊箍児をはめられてしまい、それを外すため、猪八戒(シャオ・シェンヤン)、沙悟浄(ヒム・ロー)と一緒にお供をすることに。
旅の途中、永遠の命を得るために三蔵法師を食べようと狙う妖怪・白骨夫人(コン・リー)が何度も近づいてくるが、悟空だけが正体を見破る。
白骨夫人は策略を用いて悟空を遠ざけることに成功、三蔵法師を捕まえる。
破門された悟空は花果山に帰ろうとするが、観音菩薩に諭され、三蔵法師を助けるために引き返す…。
 
悟空と、なぜか自分をイケメンだと思い込んでいるお調子者の猪八戒、お人好しでちょっと抜けている沙悟浄、そして悟空が退治した玉龍が白馬になって、三蔵法師のお供をする。
三蔵法師って、こんなに嫌な奴だっけ?
悟空に何度も助けてもらったくせに、悟空に向かって自分を信じるようにと言ったくせに、絶対に自分は悟空を信じない。
悟空の言うことを聞かず、自ら危険を招き、悟空に助けられるというパターン。
悟空が不憫すぎる。
なのに、健気な悟空は三蔵法師を守ろうとするんだね。
悟空がMで三蔵法師がSなのか?
アクション監督は、サモ・ハンだそうだ。
コン・リーは、1965年生まれというから50歳すぎ。ワイヤーは慣れたもの。
若い女優3人をそばに侍らせ、妖艶さは負けてない。
最終決戦で巨大骸骨化し、誰だか分からなくなる。
あの骸骨、上半身は人間っぽいけど、下半身は人間じゃなかったよね。
完全に猿だったドニー・イェンの前作も色彩が派手だったが、白骨夫人の前座扱いの国王(クリス・フィリップス)が治める国の人々の衣装も彩り豊か。
そういえば、エンドロールのキャストで「三蔵法師」ってなかったよね?
「唐僧」が三蔵法師のこと?
エンドロールで流れる歌は、アーロン・クォックが歌っているそうだ。
旅はまだまだ続くみたいだし、また続編を作るんだろうか?

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんちは。
前作が興行も評判も良くなかったので(いや、ダメでしょ)、ついに「モンキー・マジック」という邦題も外されてしまいました。ひどい扱いだなあ。変な脚本でSFXが安い前作よりは見所もあって見比べるならこっちの方がいいと思うんですけどねえ。でも、やっぱドニー・イェンからアーロン・クォックっていうのはイメージ違いすぎです。だって、この二人が双子って設定があってもおかしいし、兄弟役だって「いや、何か違うだろ」って言ってしまいそうだもの。

2016/9/1(木) 午前 2:43 [ fjk*8de*d ] 返信する

顔アイコン

>ふじき78様
この感想の上から3行目の「ある人」とは、ふじきさんのことです。勝手に名前を書いたらまずいかな〜と思って、伏せておきました。
ドニー・イェンとアーロン・クォックは全然似てないですよねぇ。
前作で黒い牛魔王が白い牛になったのもびっくりでしたが。
TBありがとうございます。

2016/9/1(木) 午後 10:02 spooky1999 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事