ここから本文です
SP忠男浅草本店のブログ
SP忠男はスペシャルパーツの気持ちイー!を通して世界中のライダーを元気にかっこ良くします。
こんばんは今日もご観覧いただきましてありがとうございます。
 
今日は2017年モーターサイクルショーの記事です。
 
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
今年は56デザインさんのブースでSP忠男のマフラーが装着してる車両が
2台(スクランブラー、MT−07)展示してありますよ!!
いつもの自社の展示車とイメージが違いかっこよくビックリしました。
 

①モーターサイクルショーでは今年出たばかりの新作のタイヤや
 これから発売予定のタイヤがきっちりと並んでいますよ 
 各メーカーの雰囲気が味わえ、並んでいるタイヤがかっこいいので、つい見とれて
 しまいます
 
イメージ 1
イメージ 2
ブリヂストンでは、なにかが体験できるコーナーもありました!
やってみたかったけど残念ながらまだ準備中でした。


イメージ 3
 ↑
メッツラーは今年は、ワンブースでBMWの真横にドーンとあり迫力がありました!

 
イメージ 4
イメージ 5
 ↑
ダンロップは新作のα14が見れますよ。
α14の中身も見れますよ!!

②ホイールの王道マルケジーニさんブースで初公開??のスーパーバイク世界選手権に採用されているレーシングホイールのレプリカM7RSが見塗装で展示されています。 鍛造ホイールのブランク材も展示してありました!
イメージ 9
 
イメージ 11
 
③今年もPEOさんブースでアクスルシャフトを体感できます
 アニメな感じのポケットティシュ配布中です。(当たりつき)
イメージ 10

④年々、豪華になっている景品たち。
アンケートに答えたり、ブースを見学したりで貰えちゃいます。
PEOさんでは、シャレの効いているポケットティシュからの当たりで
トイレットペーパーをいただきました。
マルケジーニさんでは、なんとイタリア製のボールペンをいただきました。
イタリア製ですがホイールと違いこのボールペンの性能は保障できないそうです 笑

イメージ 12
  
第44回 東京モーターサイクルショーは
25日(土)26日(日)と残り2日間です。
前売り券のチケットはモーターサイクルショー最終日まで販売していますので
行かれる方は、SP忠男 浅草本店に是非寄ってみて下さい!!

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは
今日もご観覧いただきありがとうございます
 
本日のオーナー様をご紹介します。
 
 
ピレリ☆RACING
   DIABLO SC  
 
         を取り付けていただきました!!
イメージ 1
   

《フロント》”ピカピカのSP忠男” 
タイヤと同時にホイールもピカピカにさせていただきました。
イメージ 2
 
《リア》”ピカピカのSP忠男” 
タイヤと同時にホイールもピカピカにさせていただきました。
イメージ 3
本日のゲストは東京都よりご来店頂きましたYZF-R1
オーナー様です
オートバイは、現在まで20921キロ走行されています。


ピレリは100年以上の歴史のあるイタリアのタイヤメーカーです。
戦後から”勝利のタイヤ”として革新を繰り返し現在も各レースで”勝利の
タイヤ”としてもとても有名です。
また市販車ベースのタイヤ開発を得意とし、走る極楽を提供するイタリアならではの情熱が注入された高性能を思う存分お楽しみください。
 
《ピレリ/ディアブロスーパーコルサSPV2からの交換です》 
 
タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
 
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
 


 
フェイスブックもチェックしてみて下さい。
ツイッターも始めました〜!!



この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは〜
 
本日もご観覧いただきましてありがとうございます
 
アクスルシャフト交換のオーナー様をご紹介をいたします
 
HONDA CB750

P.e.o. ZERO POINT SHAFT  
 
イメージ 1
本日のゲストは神奈川県よりご来店頂きましたCB750
オーナー様です
 
実際に走られたオーナー様の感想は…
マフラーを変えて変化にびっくりしましたが、
今回のシャフトでも2度びっくりした感じです。
走りも軽くなり、バイクが軽くなったように感じます。
本当によく転がるなぁ〜という感じです。
坂の下で押し引きとUターンもやってみましたが楽々と動かせることができて感動しました!!
 
PEO(ピオ)は、船のエンジンの部品を加工している水田精工から生まれたメーカーです
オートバイ好きの水田さんが、自身のオートバイのアクスルシャフトを触って、どうしてオートバイの部品は、船の部品と違ってこれくらいの精度でいいんだろうか:という疑問がきっかけでスタートしました。
大船舶の材質を潤沢に使え熟知している水田さんだからできる、
シャフト1本1本に刻みこまれた想いを思う存分お楽しみください。
ちなみにオートバイだけではとてもじゃないけどこんな価格では提供できないそうです。大船舶の材質と一緒に仕入れ、自社で加工されています。

フロント装着写真

イメージ 2


リア装着写真

イメージ 3
イメージ 4


↑中空シャフトは眺めているだけでかっこいいです。

●ピオ ゼロポイントシャフト 
●対応車種各種 
●MADE IN JAPAN
●価格 1本 13,500円(税抜)〜 25,000円(税抜)
 
フェイスブックもチェックしてみて下さい。
ツイッターも始めました〜!!


この記事に

開くトラックバック(0)

YAMAHA YZF-R1:タイヤ交換

こんばんは〜今日もご観覧いただきありがとうございます
 
本日のオーナー様をご紹介します。
 
 
ダンロップ☆αシリーズ5代目 最新作
        α14 
         を取り付けていただきました!!
イメージ 1
 
   
《フロント》 ”ピカピカのSP忠男” 
タイヤと同時にホイールもピカピカにさせていただきました。
イメージ 2
 
《リア》 ”ピカピカのSP忠男” 
タイヤと同時にホイールもピカピカにさせていただきました。
イメージ 3
本日のゲストは東京都よりご来店頂きましたYZF-R1オーナー様です
現在まで15292キロ走行されています。

ダンロップは140年以上の歴史があり、世界で初めてオートバイの
エコタイヤを開発したことでとても有名です。
JBダンロップが息子のために3輪自転車を”もっと楽に、もっと速く走れるようにと発明されたのがきっかけでスタートしました。今でもタイヤ1本1本に刻みこまれたダンロップの願いを思う存分お楽しみください。
 
≪ダンロップ/α13からの交換です≫ 

タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
 
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
 


 
フェイスブックもチェックしてみて下さい。
ツイッターも始めました〜!!



この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは
今日もご観覧いただきありがとうございます
 
本日のオーナー様をご紹介します。
 
 
ブリヂストン☆2016年新製品 
BATTLAX HYPER SPORT

        S21 
 
         を取り付けていただきました!!
   
イメージ 1

《フロント》”ピカピカのSP忠男” 
タイヤと同時にホイールもピカピカにさせていただきました。
イメージ 2
 
《リア》”ピカピカのSP忠男” 
タイヤと同時にホイールもピカピカにさせていただきました。
イメージ 3

本日のゲストは東京都よりご来店頂きましたCBR650F
オーナー様です
オートバイは、現在まで15000キロ走行されています。


ブリヂストンは足袋(たび)を昔、創っていたことでとても有名です。
足袋から磨かれた足回りへの想いとその性能がもたらす喜びを一人でも多くの2輪ファンに味わってもらえるよう開発された、最先端ブリヂストンテクノロジーが注入された高性能を思う存分お楽しみください。ちなみにブリヂストンの創業者:石橋正二朗さんは”世の人々の楽しみと幸福のために”当時、外国のタイヤしかなかった日本に一生懸命タイヤの開発と研究に没頭されたすごい人です。
 
《純正タイヤからの交換です》  

タイヤ交換作業の詳細はこちらをご覧下さい。
 
当店のタイヤ交換作業では、ワコーズ製:BC-8/BC-2やオートグリム製:ディグリーザーで清掃後、仕上げにオートグリム製:バンパーブラックにて足回りをピカピカに仕上げております。1台:スタッフ2人がかりで120分ほどお時間いただきます。ご予約いただければお待たせせずに作業に入らせていただきます。
 


 
フェイスブックもチェックしてみて下さい。
ツイッターも始めました〜!!




この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事