出発待機DD51重連 しまかぜとの出会い

イメージ 1

塩浜で出発待機の5282レと近鉄特急「しまかぜ」の出会い



あまり「葬式鉄」という言葉は好きじゃありませんし、「無くなるから撮りに行く」というのは、少なくとも私自身の趣味ではないはずですが、急に愛知のDD51に目覚め、このところ通うようになりました。

この3月の改正からは、DF200も運用に入るとのことですが、当面はDD51が代走扱いのようで、これもいつ置き換わるのかはわかりません。

何度か通うと、例によって編成写真ばかり撮っていてもなんなので、駅のスナップでも撮ろうと塩浜駅に向かいました。

ダイヤを見ると、5282レの出発が10時57分で、横を並走する近鉄に目を向ければ、平日ダイヤで近鉄四日市を10時53分に「しまかぜ」が出発することになっています。

これは何とかならないかと現地に行けば、うまい具合に組み合わせが撮れる場所がありました。この日は「しまかぜ」が通過した直後に塩浜駅の出発信号機が「進行」になりました。





     私の撮影記




























その他の最新記事

すべて表示

2017年3月の改正で、塩浜に入る石油返空の6253レと8075レがDF200となりました。当分DD51が牽くようですが、撮影に一番適した列車が真っ先に置き換わるとは、複雑な感じですね・・・ ・・・ということで、DD51がすべて ...すべて表示すべて表示

北陸新幹線 金沢延伸開業まで、北越急行経由で越後湯沢と金沢を結んでいた特急「はくたか」でしたが、北越急行所有車は「スノーラビット」の愛称で、赤を基調にした塗装で好きな車両でした。 見返してみると北陸本線で結構な枚数を撮っているん ...すべて表示すべて表示

昨日、東京で桜の開花宣言がありました。そろそろ桜の写真は出していこうと思います。 今年はまだ全く咲いていないようですが、2014年のちょうど今頃に九州に行ったときは五分咲きくらいでした。 瀬戸石 (2) 〜桜と菜の花とハ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事