Pop Life In The Paisley Park

日々感じた事、疑問に思った事、想い出を記しています!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

食事のメニューが同じでも、最初に野菜を食べると血糖値の上がり方がゆるやかになるとする報告を、大阪府立大の今井佐恵子教授(臨床栄養学)らのグループが論文にまとめ、英国の糖尿病専門誌に掲載された。「食べる順番」はダイエットの手法としても注目されているが、効果の一端が数値で確認された。2型糖尿病の患者19人と健康な21人に、血糖値を連続して測定できる装置を身につけてもらい、同じ食事内容で野菜を先に食べたときと、炭水化物を先に食べたときとで血糖値の変動がどう違うか、調べた。「野菜が先」は、500グラムの野菜を5分かけて食べた後、肉や魚などのたんぱく質を食べ始め、さらに5分してからご飯やパンなどを食べるという条件。すると、患者と健康な人のいずれでも、野菜を先に食べたときに食後の血糖値の上昇幅が半分ほどに抑えられた。炭水化物が先だと血糖値は1デシリットルあたり300ミリグラム以上に達したのに野菜が先だと150〜250ミリグラムほどですむ人もいた。食前の血糖値の低下も抑えられた人もいて、24時間の変動幅は約3分の2に減少した。野菜が先だと、食物繊維の作用で炭水化物の吸収がゆっくりになることなどが考えられる。早食いをすると効果が弱まるという。血糖値の大幅な変動は、動脈硬化などを促進させるとされる。上昇幅を減らせば、脂肪をためこむ働きのあるインスリンの分泌も減る。グループのメンバーで梶山内科クリニック(京都市)の梶山静夫院長は「野菜から先に食べるのは、実行しやすい生活習慣病の予防策ではないか」と話す。
<転載>apital2013.02.23
<参考31>★ファストフード、週2回以上食べると糖尿病リスク上昇!? 冠動脈疾患による死亡リスクも★
<参考32>★カレーの成分「クルクミン」、糖尿病発症リスク低下に有望!?★
<参考33>★定期的なウェイトトレーニングで糖尿病発症リスクが34%も抑えられることが判明!?★
<参考34>★「仕事でストレスを抱える女性は糖尿病リスクが2倍になる」という見解!?★
<参考35>★<糖尿病治療薬>「癌抑制」実証 細胞変化、仕組み解明!?★
<参考36>★糖尿病にはアスパラが効くとの調査結果!? 従来の薬より効果が高いらしいゾ★
<参考37>★週にたった1日でも飲み過ぎると、糖尿病になるリスクがアップすると判明!?★
<参考38>★ダイエット飲料で糖尿病リスク上昇の可能性!?★
2型糖尿病の患者に効果的な食生活の参考になりそうな話題が、2013年2月23日付の「朝日新聞」に取り上がられていた。食事のメニューが同じでも、最初に野菜を食べると血糖値の上がり方がゆるやかになるという。「食べる順番」はダイエットの手法としても注目されているが、効果の一端が数値で確認されたのである。血糖値の大幅な変動は、動脈硬化等を促進させるとされ、上昇幅を減らせば、脂肪を貯め込む働きのあるインスリンの分泌も減る。「野菜から先に食べるのは、実行し易い生活習慣病の予防策ではないか」という事である。野菜が先だと、食物繊維の作用で炭水化物の吸収がゆっくりになる事などが考えられる。早食いをすると、効果が弱まるという。別の研究によると、老化とは「熱や刺激、時間の経過により人体のタンパク質が糖化する事」と関係が深いという。血糖値が急上昇をすると、糖化を招く。野菜を先に食べる事で、血糖値の急上昇を抑えれば、糖化を抑え、ひいては老化を抑える事が出来るという訳である。野菜から食べる食事方法は、ダイエット効果とアンチエイジング効果があるのである。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事