Sketch Book 〜アリサのいたずら書き〜

皆大好き。気候は変だけど元気で過ごしてくださいね。 感謝と愛をこめて・・・Good luck!!

全体表示

[ リスト ]

こんな名前の病気があるなんて 初めて知った私だった。
単なる狭心症なら 誰でも聞いたことあるけれど こんな色々な狭心症があるなんて
自分が病気を宣告されて始めて 気付いた。

安静時狭心症 労作性狭心症 微小血管狭心症 異型狭心症(冠攣縮性狭心症) さまざま。。

最初は実は 私みたいに神経質なやつは もしかしたら心臓神経症パニック発作?
あたりか?とも思ったけれど別に 心臓病を恐れているわけでない・・
ということは 自律神経失調したか そのせいで 女性ホルモンのバランスが崩れてせいぜい
微小血管狭心症あたりだろうと 思っていた。(どちらにしても命にまったく別状のないやつ)

だから ずっと放置もしてきたし・・・

ところが・・つい 数日前 ぐらりとひっくり返す痛みが来た。最初は肩こりだとおもった。
ちょっとつかれているし だから歯もういてるなあ・・とか おもっていた。
問診表を書いたときはじめてこれが発作を判断する材料の一つと知ったのは実は
病院へいってから・・・
頭はぼ〜っとする 心臓は動悸を打っているような感じだけれど 冷たい水を押し付けられて
ギュ〜っとし ぼられているような痛み 
ただ・・胸の痛みが・・いつもとちがう?・・そう思ったし さすがにどきんとした。
たまたま メールをしてつないでいた人間がいなかったら・・
私は ちょっと 怖かった。

これは パニック障害?と 複数知人に相談メールしても すぐにはもどってこなくて
痛みと同時にちょっと不安だった。メールをつないでいる相手にちょっとそのまま
いてくれるようにおねがいして おちついて対処できたと思う
そのひとがいなかったらと 思うと 実は ぞっとしていた。

胸の痛みと同時に 意識が遠くなる感じはあったし 別に過呼吸を起こしてもいないのに 
びりびりと 指先がしびれ・・ 身体がずんと重かった。

それプラス・・ 以前 調子が悪いと β―ブロッカーを出してもらっていたのだけれど
これを 探して 飲んでいたら・・・ さらに 悪くなるところだったらしい。
もうひとつ このβーブロッカー 私がお守りで 医者から貰って 一度も飲んでいなかった
これも 不幸中の幸い・・・

ただし しっかりはっきりした 診断は 心臓カテーテル検査をしないと わからないらしい。
異型性狭心症は 発作時以外はまったく 正常に 心臓が機能しているため
別に生活にもまったく支障はないし まったく 病変がわからず
カテーテル検査のとき 意図的に 発作を起こして 判断するらしい。

ただし これは 安全確実な検査ではないため 今はしなくてもいいんではないか?との見解
入院のいる検査らしいしね。
というよりも 私が発作を起こしたとき ニトロを 服用したことで 非常に 速やかに
発作が苦しみがなくなったというのが 診断の 一つの根拠らしい。
もう一つは私自体が 激しい運動をしたときに この発作が出ていないこと・・

異型狭心症の特徴はこの二つが証明しているらしい。

というか・・普段の胸の圧迫感は やっぱり そういう意味では 自律神経系かもしれない
けれど 其のあときた 奇妙な痛みは・・・異型狭心症では?ということのようだ。

ただ・・狭心症と心臓カテーテルはワンセット いつかはこの検査することになるのだろうか?
病変部を特定し 積極的な治療をすることが必要になったら・・ということだよね

どのみち 今日は ニトロペンをだされた。

緑内障もちに 縮攣縮性狭心症 何だか いきなり ポンコツになった気分だ。
とはいっても 普段どおりの 生活に支障が出るわけではない
多少 今までよりは 気を使うことは必要だけれどね。

いきなり冷水に手を突っ込んだり 寒いところに出たりしないとか 身体がギャップで
驚くようなことはするなということですね。
薬との相性からグレープフルーツは食べない飲まない・・とか(すきなんだけれどね)

でも一病息災。 そういうことですね。

でも・・・ 本当は ちょっとだけ こわかった。
死ぬのが怖いというより あの痛みが 出現することが 怖いってこと・・
カテーテル検査も 100%安全じゃないよなんていうけれど それがこわいんじゃない
あの 痛みが怖いんだ・・・

人のなか・・ どこか歩いているとき 何かをしているとき あの痛みに襲われたら? 
それが 私にとっては 怖いより 気がかりなんだ。

でも・ま ニトロの絶大な 効果を 体感しているから 安心していいかな・・ 

なんとも 情けない 身体になったと思って 凹んでしまったから
自分のために ニトロケースのペンダントを少し張り込んでやることにした。
実用とアクセサリーをかねてということで・・ 励まし・・かな・・
イメージ 1

ってか 今はいいといわれたけれど・・とっとと 検査を受けてもしかしたら 無罪放免って手もあるんだよね 。。


正直・・うっとうしい・・・

でも ちょっと検索したら 私が行った病院って 心臓カテーテルで有名な病院ジャンか?
有名ってことは 検査得意ということだから  やっぱりいつか 検査することになるのかな?
でも・・そのときのためには ここでよかったのかな?

やっぱり 怖い私だ
イメージ 2
















でも やっぱり しっくりしない

これは・・・サードオピニオンまでいくか?
だって・・わたしはそんなによわくないぞ?
やっぱり・・・

やっぱり 単なる・・・・ストレッサー反応な気がするんだけれどなあ・・・
せめて 微小血管狭心症・・んな 異型狭心症だなんて ばかな・・・


この記事に

開く コメント(54) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事