ただいま暖気中

寒いです、春はまだですか・・・? (T_T)

全体表示

[ リスト ]

我らがSHIMOさんからお預かりしているCD125Tですが、ずっと気になってた音があったので色々と調整してみました。

エンジンをかけると左シリンダーの上から「タタタタ・・・」という音がするので、まぁタペットに違いないと思って作業に取り掛かりました。

イメージ 1
サイドカバー・シート・タンクを取り外します。

イメージ 2
シリンダヘッドのカバーを外してみたら、思いのほかキレイでした。
ピストンを上死点に合わせて、クリアランスを計ります。

イメージ 3
思ったとおり、左シリンダーのIN側の隙間があいてました。
規定値の0.08mmに合わせます。

カバーとタンクを取り付けてエンジンをかけたら、明らかに打音が減りました。(^-^)


シートまで取り付けて、調子を見るために木曽三川公園まで走ってみました。

でも、まだエンジンからは「カラカラ・・・」と別の音がします。
常連さんから「カムチェーンが緩いんじゃない?」とアドバイスを頂いたので、
さっそく帰宅してカムチェーンテンショナーの調整を行いました。

イメージ 4
これですね?

回すのは右かな?左かな?と探りながら調整したところ、
かなりカラカラ音が静かになりました。

再び調子を見るために近所を走ってみると、これまでと全然違うエンジンの音になってました。
中速域で「ギュイ〜ン!」という力強い音になり、いつもなら失速していた坂道でも、
少しだけですが、5速のままで更に伸びるようになりました。
もうビックリです!

本来の音がどんな感じなのか私は知りませんので、
今度SHIMOさんに確認して頂きたいです。(^-^)

イメージ 5
面白すぎます、CD125T・・・

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事