徒然なる司馬に

ネットの大通りの路地裏の場末に開いている小さなブログです。。。。TB歓迎です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

毎年毎年、楽しみにしていた鳥人間コンテストがとうとう開催中止に追い込まれてしまった。
世界同時不況の状態は、思った通り「お金のかかるテレビ番組コンテンツ」を直撃したというわけだ。

日本テレビ・読売テレビ系列は「お金のかかるテレビ番組コンテンツ」を持っている。
鳥人間コンテスト・高校生クイズ・24時間テレビの3つである。しかも共通していることは「視聴者参加型の大型番組」であるという点にも注目したい。
視聴者参加型番組がほどんど見かけられなくなった昨今のテレビ番組の世界では寂しいことである。

もし、この不景気状態が続くようなことがあればもうひとつ消えてしまうかもしれない。

もともとは、あの名番組「びっくり日本新記録」の企画として始まったものであったことはあまり知られていないだろう(笑)
隔年実施を考えているなら、読売テレビは「びっくり日本新記録リターンズ」と「鳥人間コンテスト」を交互にやってみてはどうだろうか。ま、どっちもお金がかかるから無理かな・・・・。



 今年度の開催休止が決まった「鳥人間コンテスト」

 日本テレビ系で毎年夏に放送していた人気番組「鳥人間コンテスト」が、今年は休止されることが16日、分かった。番組を制作する大阪・読売テレビが発表した。
 不況で全社的な番組制作費見直しの一環。参加者の安全を重視したセット作りや救助態勢などに億単位の制作費がかかり、実施が困難となった。2010年は開催が内定しているが、今後は隔年実施も検討されている。
 番組は1977年から毎年放送(97年は台風で中止)され、昨年で32回目。ビデオリサーチによる平均視聴率は関東15・5%、関西17・7%の人気を誇る。これまで約2000機、延べ3万人が参加しているという。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事