ここから本文です
ざっくり中途半端ライフ
旅の計画も生活も遊びも趣味も、だいたい中途半端…それでも毎日だいたい幸せ

書庫全体表示

3日目は大三島を中心にドライブして、20:40松山空港から大阪関西空港へ飛びます。

まずは大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)へ向かいます。

大山祇神社の専用駐車場というのはないようですが、周辺のお土産屋さんや飲食店で大きな駐車場を持っているところは、参拝のために駐車場を開放しているところもあり、私もそういったお店の駐車場を利用させてもらいました。藤公園市営駐車場も無料で利用できます。

イメージ 2

ここはパワースポットとしても有名。

特に奥の院にある生樹の御門は地元の人でも最近知ったという人が多い知る人ぞ知る場所。

イメージ 1

私も昨夜お邪魔したバーのマスターに教わっていたものの、場所がわからず右往左往しました。

総ヒノキ造りの総門を抜けると、ものすごーく広い空間に大きな楠が立っています。

イメージ 3
イメージ 4

左手にも雨乞の楠という見るからに何か宿ってそうな大木が。

イメージ 6

正面の楠の向こう側に拝殿があります。

イメージ 5

総門から本殿に向かって右手には宝物館があり、ここには国の重要文化財に指定されている甲冑の8割が収蔵されているそうです。

イメージ 7

ところで、昨夜聞いた「奥の院」とはどこなんだろう?

少し先に行くとこれかなという階段がありましたが、昇った先には聞いていたような楠はなく・・・

イメージ 8

どうもこちら側ではないような気がして、試しにグーグルマップを起動させてみると、奥の院載ってるじゃないですか!

イメージ 9

宝物館から続く道を本殿を左に見て進むと看板が

イメージ 10

橋を渡って民家の間を歩いていきます。

イメージ 11

この道標が見えたら、もうすぐです

イメージ 12

あった!!!

イメージ 13

正面に立ってみると確かに御門になってます。

イメージ 14
イメージ 15

御門の中に入って、たくさんの人が触れて滑らかになった楠の内部を触ってみると

イメージ 16

急激にパワーが抜けていくような・・・・

あれ?パワースポットってパワーをもらえるんじゃないっけ???

いやいや、これは御門のせいじゃない・・・

昨夜3時過ぎまで飲んでたからに違いない。

誰もいなかったので10分ほどうたた寝したら、驚くほどパワー充電されてました(笑)

こんな私にまで神様ありがとうございます

大山祇神社
今治市大三島町宮浦3327
電話:0897-82-0032
拝観料:無料


大山祇神社をあとにして、次は車で15分ぐらいの距離にあるところミュージアム大三島

イメージ 17

エントランスのドアも作品のひとつです。

「Kissing Doors」というタイトル通り、閉まるとキスする実用的なアート。

イメージ 18

こちらは所蔵されている作品というよりも、まず先にこのロケーションにある美術館というのが気になったのです。

内部は撮影禁止なのですが、外部の階段からの景色はこんな感じ。

イメージ 19

先端のテラス部分から見えるお花のようなアートもこの美術館の作品のひとつだそうです。

ところミュージアム大三島
今治市大三島町浦戸2362-3
電話:0897-83-0380
開館時間:9:00〜17:00
休館日:月曜日
入館料:一般300円、学生150円


次がしまなみ海道の旅の記録は最後になりますので、よろしければおつきあいください。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事