ちわわんず!ふうと鈴の日記

保護犬鈴の家庭犬への道。つらつら綴ります!

一大事

またまたご無沙汰です🙇。

鈴が我が家の一員となって6月4日で1年が経ちました。そしてブリーダー放棄犬でお誕生日がわからなかった鈴のお誕生日ともなっている記念日です。
が...、その日はもう一つの記念日となってしまいました。
鈴ちゃん無事1週間の入院から退院の日で〜す!

なぜ??入院??
実は...
5月末に骨折させてしまったのです。
左前足をポッキリ。お友達やその子供達が集まって近所の公園でピクニックを楽しんでいたところ、
バギーに乗って参加していた鈴は、お散歩中にダイブしてしまったのでした。飛び出し防止のリードを付けることを徹底してなかった私の完全なる不注意でした。ほんとうに後悔してもし足りないですね..。
即手術をし、一週間の入院を経てなんという偶然か、記念日の6月4日に我が家に戻ってきました。
今は脚の付け根までギプスをして、不自由な絶対安静生活を送っております。
こんな感じ・・・。
イメージ 1
             「うまく歩けないの...。なんでかしら?」
イメージ 2
「寝方が難しいのよね。」
イメージ 3
「邪魔だわ〜」
イメージ 4
             でっかいギプスのやり場に日々葛藤している鈴です。
イメージ 5

退院、1年記念、お誕生日といろいろの記念日のお祝いを後日ゆっくりケーキでお祝いしました!
ふうと仲良くガッツリいただきました!

あまり年齢が若くないので折れた骨がしっかりくっつくか、がこれからの心配事です。
可哀想なのは、蒸れと、ギプスの付け根と肌がこすれて赤くただれてしまってること。
アロマのクリームやラベンダースプレーでケアしています。(これ結構効きます)
あと1〜2週間はケージの中でギプス生活です。
鈴ちゃんほんとうにごめんね。早く良くなるようにがんばろうね!
本人はとても不自由で可哀想な生活を余儀なくされて大変なのですが、ギプスでひょこひょこ歩く姿が
可愛くて、不謹慎ながらその可愛さに萌え〜なひどいママでもあります。ごめんね、鈴タン



その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事