ここから本文です
Ran'sストレンジ・ブリュー
ロックン・ロールの源流とその他諸々。

チャック・ベリー死す

世紀の悪童が死んじゃった。。この人がいなかったらビートルズもロックもなかったよね。。

この記事に

アニメ100周年

1917年(大正6年)下川凹天の「芋川椋三玄関番の巻」、北山清太郎の「猿蟹合戦」、幸内純一の「なまくら刀」が相次いで公開されたので日本アニメ元年とされている。この内、「なまくら刀」以外は現存していないためはっきりした資料がありません。(北山の1918年公開「浦島太郎」は発見されています)凹天のアニメは現存していないのではっきりしないが、研究によれば最初の作品は黒板にチョークで絵を描いて1回ずつコマ撮りしたようです。
そして100年後にあたる今年は様々なイベントが予定されています。

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

グーグル恐るべし

ときどき覗いているsugarmountainさんのブログに驚きの記事を発見した。
ブログを書いている皆さんならヤフーとか、エキサイトとか、ニフティとか翻訳サービスのサイトを1度は利用したことがあると思います。結果、使えねーじゃんとなりますよね?やはり翻訳ソフトを購入しないとだめなのかとお悩みのあなた、そうそこのあなた、ご安心ください。グーグルがやってくれました。使えるレベルの翻訳サービスをグーグルが実現しました。まずはこちらの記事をご覧ください。
http://ameblo.jp/sugarmountain/entry-12245134087.html

この記事に

今まで考えたこともなかったけどロックン・ロールの大古典「ロック・アラウンド・ザ・クロック」にオリジナル・バージョンが存在していたとは!
これはもう、驚きであります。Sunny Dae & The Knightsというグループ、う〜全然知らない。初めて聞いた時は違和感ありまくりだったが、何度か聞くうちにカオスなイントロやエイトビートなのかも怪しい?リズムも含めてこれはこれでオツなもの。あまり受けなかったのも分かる気がしますが(^^;)
ビル・ヘイリーの方は「ワンツースリー・オクロック、フォー・オクロック」のインパクトある出だし、シャキシャキしたリズムでキャッチーですね。しかし掘れば掘るほど色んなものが出てくるなあ。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事