sumirere日記

sumirere日記が移動しました。これからもよろしく!

懲りずに競馬。

うちの旦那さんは、趣味は競馬一筋。昔は、けっこう大穴をあてて洗濯機とか掃除機とか買っていたけれど、今はさっぱり。3連単というシステムができてから当確率がすっかり下がってしまった。3連単というのは、走っている馬さんの一位から三位までを当てなければならない。そんなもの予想できる訳がないと思うリアル生活マニアのわたし。いったい、何通りの組み合わせができるのか。こうなると、ほとんどかこどもが駄菓子屋で昔やっていたあてもん状態。おまけに、大金を賭けるわけではないから、穴狙いになるので余計に確立が落ちる。それがわからんのかね。でも、馬さんたちに罪はない。雨の降る日も風の日もけなげに走っている。私が思うに、まだ株の方がまし。今、大阪では、大きなギャンブル場を設置したレジャーランドの話が出ている。反対する人たちは、「こんなものが出来たら、破産して路頭に迷う人が出る」といっているけれど、する人はするのだ。確かにそれはあるだろう。でも、世の中にはパチンコもスロットもありますし。本当にだめなら、ぜんぶ撤去しなくては。昔、知人に聞いたのだけれど、賭け事好きの人は、次の角から男が来るか女が来るかでもできるんだそう。あとは、自覚あるのみ。よく考えて、適当に遊びましょう。自己責任の覚悟が必要。
                                                                     
                                

この記事に

開く コメント(0)

神戸南京街

姪の家族と私達夫婦の七人で、神戸へ出かけた。三連休のせいかものすごい人。駐車場をやっとみつけて中華街へ。「ひぇっ!」そんなによく来るわけではないけれど、ほとんどが平日。あまりの人の多さにびっくりした。インターネットでさがしたという中華レストランに着くと、長蛇の列。またまた「ヒェッ!」ところが、姪の五人家族は、あまり驚く様子がない。いろんな所へ出かけているので、これくらいの行列は慣れているのかな。思いのほか、早く入れておいしい中華料理をたっぷり食べた。そういえば、遊園地へ行ってもすごい行列だし、これくらいで驚いていてはどこへもいけないのだと思った。姪の子どもたちは、小学二年生と年少さんの男の子と、二才の女の子。すなおに育っていてとても可愛い。あんなつぶらな瞳で見られると、めろめろになってしまう。後は、近所の温泉でひとっ風呂あびて、いい感じ。入院中の父には、ちょっと悪いけれどいい気晴らしになった。翌日、なごりをおしみながら車で帰っていった。それぞれいろんな事情をかかえているけどがんばろう。そしてまた、会おうね。
                             

この記事に

開く コメント(0)

爺様入院する。

まもなく99才の誕生日の爺様。なんと、肺炎で入院することになった。しばらくは、べったんこになっていたが、一週間を過ぎるとだいぶ元気になってきた。肺にたまった水を抜くと車イスに座って食事ができるようになった。それでも、スプーンでおかゆを口に入れる状態が続いた。一発、気合を入れてやろうと、病院のスタッフに見つからないようにワンカップ大関を一本持って行った。もちろん見つかったら叱られるし、むせたら大変。そこで、ブロッコリーのサラダを他の皿に移しかえておちょこ一杯くらいを入れて飲ました。いつもなら「あーっ、うまい!」というのに、なんと「辛い」とのたまった。「これは、やっぱり病気だ」とあらためて思った。爺様が、酒が辛いといったのは、初めて聞いた。ということで、残りは家に持って帰った。仕方ない、わたしが飲むことにしよう。入院してちょうど10日。元気で帰ってまたお酒を飲んでちょうだい。
               コマーシャルではありません。                                                               
                                 現行ワンカップ大関
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

春なのにサムッ!

少し前から、なんとなく弱ってい父。要介護③の申請のための指針了にケアマネージャーと病院へ出かけた。そのとき、先生からかなり脱水症状がみられると即入院でびっくり。その日は、ベッドでぐったりしていたので、どうなることかと心配していたが、点滴で翌日にかなり良くなっていた。三日目の夕食は、車イスにすわってテーブルで食事をしていた。ことばもはっきりしてきてやれやれ。ただ、食事の量が少ないのでのまだしばらく入院かも知れない。できるだけ家で過ごしてもらいたいと思っている。来月で満99才。スゴイ。病院のスタッフもみなさん感心している。暖かくなる前には帰れますように。今日のお昼ごはんはちらし寿司に茶碗蒸し、甘酒のゼリーと豪華版。残念ながら二割しか食べられなかった。早く家に帰って晩酌ができるようにがんばろう。
                        

                「ひな人形のイラ...」の画像検索結果 
                               

この記事に

開く コメント(1)



26日の日曜日に、大阪のホテルグランビアで日本児童文学者協会70周年記念会が開催された。大勢の会員、編集者の方たちとたのしいひと時を過ごした。懇親会の前に、絵本作家の内田麟太郎さんの講演会があり、とても有意義であった。内田さんは、会報の写真などで存じ上げていたけれど、直接お会いできて感激。ご自分の絵本をスライドで写しながら作品を仕上げていきく過程を説明された。あらためて、絵本なんて書けるわけないと思った。ことばは少なくても、とぎすまされた文章は、素人ではむりむり。二次会も多いに盛り上がった。家に帰るとなんと11時。久しぶりの夜更かしでした。
                                               ぽっかりつきがでましたら   
                                        夜空にぽっかり月がでましたら、
                      夜空にぽっかりカバやトマトがうかぶでしょう。
                      夜空を見上げたくなるナンセンス絵本です。
                    
                                                                    

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事