すなはま・お気楽おーでおボログへようこそ^^

スピーカーなどを中心に♪ 小口径ホーン狂のアホ物です^^;

全体表示

[ リスト ]

ピンポーン♪卓球便でーす!
それは前にやったから! と一人で突っ込んでおきます^^A 定番ですよね(笑)

    届きました♪
   
イメージ 1
よし!ヤニ臭なし!

  アレルギー持ちなのです^^A

  早速中を確認。
 そしていつもながら雑巾で拭き拭き♪

 とりあえず1台を出して加工中の
 ご依頼品と並べてみました。

イメージ 6
 加工も少しずつ進んでいます。
 これで製品版の比較対象が
 出来ましたね♪

丁度Fostexを始めとする今時の音と
違う物を探してたのでタイムリーでした♪

 実際に音を聴いていなければ
 この展開はなかったでしょうm(__)m

イメージ 7
 AIWA SC-47です。

 ん?右が2つ?・・いや、
 LRの区別は無いらしいので
 これで良い様です^^A

 個人的にはこの位のサイズで
 丁度良いのかな?という気もします。
 
イメージ 8イメージ 9
後ろが開きます。正面のバッフルはプラスチック製で、外すネジは?
と思ったらこのグリル部分のネジはダミーでした。ありがちな展開(笑)

早速音出しです。お預かり品と同じアイデンの音です。
音はお預かりの物の方がリラックス出来る安心の音でした。
あちらのサイズが一回り大きいという余裕もありますが
SC-47は味に欠けるというか、プラスチック箱の車用スピーカーを連想
する印象でした。音に薄さを感じます。
高域の伸びも良くバスレフは元気に良く動作しています。所謂バスレフ
臭さというのはあると思います。これも改善したいと思います。
お預かり品もこれの改善調整中の仮組みの状態の物です。

アイデンがユニットを活かす箱に巡り逢えなかった事がアイデンの悲劇

のご意見を拝見しましたが私もこの箱を見てそう感じました。
さて、開腹してみます。
イメージ 2
イメージ 3
裏板は約10mm厚のパーティクルボードで特に問題なく好感触でした。
バッフルは簡単に外せますね♪これは軽くて薄そうです^^A
多分原因はこのバッフルでしょう。あぁ、これも新調かぁ〜、ヤレヤレ。。
バッフル内側にもユニットの保護ネットが付いていて取り外せます。
部品の取り外しが楽な点は親切設計だと思います^-^
イメージ 4イメージ 5
外したユニットです。コーンは健全で状態良好でした。

ユニット詳細はこちら。 http://blogs.yahoo.co.jp/sunahama375/5045447.html
SC-47イズ:(約)H275 x W180 x D195mm 板厚:約10mm
バスレフダクト内寸:φ38mm x 62mm長+
バッフル部テーパーダクト、18mm長、前端開口径:53mm
簡易測定でのインピーダンスの山は約70Hzと130hzで、fdは約100Hzの様です。


また、今回のご依頼とSC-47購入に大変参考にさせて頂いた
先達者様方に熱く感謝申し上げご紹介させて頂きますm(__)m

プリウス様ブログ あの頃のステレオ より♪
”バスレフ”対”密閉” http://blogs.yahoo.co.jp/puriusu18/7139773.html
アイデン ヴェダー5a との出会い http://blogs.yahoo.co.jp/puriusu18/4589086.html
アイデンの仲間たち、② http://blogs.yahoo.co.jp/puriusu18/5102651.html

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事