すなはま・お気楽おーでおボログへようこそ^^

スピーカーなどを中心に♪ 小口径ホーン狂のアホ物です^^;

全体表示

[ リスト ]

「何かを始めるには終わらせなきゃならない事って、あるよね。」
そんな台詞をドラマで聞いた覚えがあります。。 今、そんな感じでUP中です(笑)

さて、いってみましょう♪ こちらの続きです。http://blogs.yahoo.co.jp/sunahama375/11682323.html

最近気になっていたユニットが丁度S-STに使えそうと思い買ってみました。
安くて改造向きと言う邪念に基づいた物なんですが(笑)
イメージ 1イメージ 2
ちなみに以前お気に入りだった88ESを挟んで対照的なユニット3種を撮影。
S-STのユニットを881SJに載せ替えてみました。違いは一目瞭然ですね♪
低空力化対策って言うんですかね。良く出来ていると思います。
ダンパー裏の排気対策もあり、形はBOX内の定在波対策にもなると思います。

イメージ 3イメージ 4
ウーハーに直列接続されていたLCはショートカットして、サブバッフルを入れます。

イメージ 5
ユニットサイズはギリギリですね。
上部のネットワーク基盤に接触します。

ワッシャー噛ませて浮かせたり、取り外
してしまっても構わないのですが(笑)

ユニットの取り付け穴は少しズレていて
好都合でした。

出来上がりです。
イメージ 6
バスレフダクトは塞いで密閉としました。
特に小型は密閉の方が低音が出ます♪

一度フルレンジのみで鳴らしましたが
ツィーターの音が好みだったので
使う事にしました。

片chは破片をつなぎ合わせて修復した
物で音の響きが違い、篭りがちでした。

イメージ 7
な感じで使っています♪
メモリプレーヤーは年代物の
KENWOOD M1GC7
デジアンと20kHz以上の補足機能搭載
ですがこの機能は使ってません(笑)

アンプは付録LUXアンプを使ってます。
別の予定が出来たので当時のままです。
 
イメージ 8
気に入ったのでもう1セットポチしました。

これで左右のバランスが取れました。
しっとりした良いサウンドで鳴っています。
各々の素性の良さが生かせたでしょうか。

このW3-881SJ、バックロードでも鳴らし
てみましたが同スペックのW3-582SC
同様、そこそこ低音が出ますが

イメージ 9
音の張りや鮮度といったらしさの点で
私の好みではバックロードとの相性は
今一歩かなぁと言った印象でした。

お気に入り余剰ユニットはこれまた
自作ダンボール箱で保管です(笑)
伸びしろに期待しているところです♪

この記事に

開く コメント(4) ログインしてすべて表示

開く トラックバック(0) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事