ここから本文です
GP spectator
さらば、2014年

書庫全体表示

来シーズン、コーリン・エドワーズと
アレイシ・エスパルガロが走らせる
フォワード・ヤマハ・M1。
イメージ 1
これ見ると、エンジン、フレーム、スイングアーム
あと電装系なんかの
大物パーツはヤマハからリースされているけど、
それ以外の細かいパーツ、例えばトップブリッジとか
チェーンアジャスターとかは、自前で造っているみたいですね。
レギュレーション上、FTRが自前のフレームを
造ってもいいらしいけど、FTRがヤマハより上等な
フレームを造れるとは思えません。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
それとカウルワークがヤマハ製に比べると
太いというか、ヌルッとしているというか、
この辺がFTRっぽいですね。
まあ、カウルを大柄に造って空気の負担を
減らすって手法はアプリリアとかもやっていたけど
FTRもそういう狙いでもあるんでしょうか。
 
テストのタイムを見る限り、RCV1000Rよりは
ちょっと速いみたいですね。

この記事に

閉じるコメント(4)※投稿されたコメントはブログ開設者の承認後に公開されます。

  • 顔アイコン

    マシンやツナギには「YAMAHA」の文字は入らないんですね。
    エスパルガロにとっては、アスパーに残留していたら乗ったであろうRCVに負けてたらたまらんですね。

    [ BT ]

    2013/11/16(土) 午後 10:41

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    液晶メーターに『total 814』と表示されていますね。
    もし814kmならば、鈴鹿だと200周相当で8耐1回分を走ったことになりますね。今回のTESTは、結構なデータが取れたんではないでしょうか?

    [ masaru ]

    2013/11/16(土) 午後 11:11

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    BTさん、確かに違約金払ってまで出たチームには
    負けてらんないってところでしょうかね、アレイシは。

    [ suo**bbbb* ]

    2013/11/17(日) 午後 6:29

    <<コメントに返信する
  • 顔アイコン

    masaruさん、ヤマハからパーツが届いたのが
    テストの4日前で突貫で組み上げたようですよ。
    その割には、充実したテストになったんでは
    無いでしょうか。

    [ suo**bbbb* ]

    2013/11/17(日) 午後 6:30

    <<コメントに返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

トラックバックされた記事

  • トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事