全体表示

[ リスト ]

の続きです。
 
 
 
 
 
あれから大台の5GHzにチャレンジしました
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
3.3GHz→5.0GHz
5.34pt→6.32pt
あれ・・・、4.8GHzの時、7.53ptだったのに下がってる・・・・
 
よく見たらダウンクロックしてるじゃねぇ〜か!
温度も限界点に達して無いし・・・・ん〜〜〜っと悩む。
 
 
 
それと最初っからだが、UEFIが設定中にやたらフリーズする。
そしてMemtest86+が動かない
 
 
BIOSが最新が1.30で、1.10が入ってたので、とりあえずBIOSアップしてみたが変化なし。
 
 
後から分かったが、UEFIのフリーズは、キーボードかマウスの接触が悪かったみたいで、抜き差ししたら症状は出なくなった。
それとMemtest86+はまだP67に未対応らしく、動かないみたい。
 
 
 
 
で、まぁ色々設定を弄ってみた。
どうもTurboパワー制限という機能が働いていたみたい。
Turboだからターボブーストの時に関係する機能化と思ってたんだが、そうでもないみたい。
ここで設定した消費電力に達したら倍率下げてダウンクロックをします。
マニュアル設定にして、適当に大きくしたらダウンクロックは無くなった。
 
C2Qでは上限温度に達したらダウンクロックするので、消費電力では管理していないことから知りませんでした。
Coreiユーザーの中では常識なのかな?
それともASRock特有のものなのか?
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
3.3GHz→4.9GHz
5.34pt→7.75pt
5.0GHzが中々うまくいかなかったので、刻んで4.9GHzを行いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
3.3GHz→5.0GHz
5.34pt→7.86pt
結構てこずりました。今思えば簡単なことなんですがね、コツが分からず試行錯誤・・・・
画像右下は自重しないNorton体験版です。
マザー付属CDでALL INSTALL(ぱっと見、ドライバのみ全部入れるように見える)を選んだら、ユーティリティーやら体験版Nortonまで入れられてしまった。
 
さすがに5.0GHzは結構発熱が多かったです!もう熱々ww
そういえば、クーラーは・・・・・   リテール!?
リテールクーラーは、いつものIntelの薄型で、銅芯タイプです。あまり冷えないです。
 
ちなみに、Corei7の980X EEの定格を目標にしてましたが、
さすがに、孤高の存在!980Xのスコアは9pt付近なので、まだまだのようです。
2600Kならいけるかも知れませんねぇ〜 
 
 
 
 
ちなみに朝にCPUとM/Bを買ってきて、
9:00〜購入
9:40〜 帰宅、購入品などの写真と確認
10:10〜 テスト用HDDの準備と、購入品の動作確認準備
11:30〜 テスト用HDDにOSインストール、ドライバ類のインストール
〜12:35 定格評価
〜13:04 4.0GHz評価
〜13:10 4.8GHz評価
〜14:11 5.0GHzダウンクロック問題
〜14:49 BIOS UP
〜16:47 4.9GHz評価
〜16:56 5.0GHz評価
適当に間に飯くってます
 
 
 
こんな感じで、まだ、ケースに組めてません(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
4.5GHz常用はいけると思います。
4.8GHzは温度次第かなといった感じです。
 
あぁ、もう満足な感じでやる気がでない(爆
 
 
次はP67のSATA3.0と、SSDの評価です。

この記事に

開く コメント(8) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事