ハナノの関節人形

自作の関節人形についての記録です

はじめに

すべて表示

このブログについて

イメージ 1

 
「ハナノの関節人形」は、樹脂による自作の関節人形についての記録です。
熱で硬化する樹脂粘土スカルピーによる原型をシリコーン型取りし、無発泡ポリウレタン、いわゆるレジンキャストにて置換・複製しています。

 ■「人形技法・製作過程」の項目では制作記録を掲載しています。
  その他の項目は人形と人形制作、美術にまつわる事物を中心に掲載しています。
 ■日記形式の製作工程を整理して各項目の目次を作ってみました。
  各表題をクリックすると該当の記事が展開します。
  「製作工程」の目次  「人形の素材」の目次  「人形の工具」の目次
 ■コメント、リンク、トラックバックなどはご自由にどうぞ。むしろ積極的な介入を望んでいます。
  ただ、自分は大変忘れっぽいので、
コメントの際にはできればハンドルネームを固定していただけると助かります。
  球体関節人形に限らず、人形とは直接関係ない分野からのご助言もうれしいです。
 ■毎週土曜の22時くらいから、
  Google+のビデオチャット「ハングアウト」にて仲間と一緒に制作風景を配信しています。
  コミュニティ「ねんど部」にて告知などしておりますので、
  人形制作や立体造形に興味があるかたのご参加をお待ちしています。

「YouTube」に自作の人形を使った動画などを掲載しています。
  自作のコマ撮りアニメーションや制作過程の動画のほか、「再生リスト」には造形関連の資料
  やコマ撮りで参考になった動画などを格納しています。
※ブログポータルサイト「にほんブログ村」各コミュニティに参加しています。
  「立体・造形・彫刻」コミュニティ 「人形・ぬいぐるみ」コミュニティ

顔や手足などの人形のモデル、写真などの資料提供にご協力していただけるかたを常時募集しています。
個人的なご連絡・お申し出はsculpeyandclay-blog★yahoo.co.jp(★を@に)までお気軽にどうぞ。
.  .  .  .  .  .  .

その他の最新記事

すべて表示

ぬりかさねる

2017/1/23(月) 午前 3:35

色味はどぎついくらいにしても塗り重ねた時に落ち着くかもしれない。 少し濡らしてみる。 部分的にツヤを出した部分はこれくらい発色が良くなるのだろうか。

たてる

2017/1/21(土) 午前 11:34

目元口元を中心に、塗装で埋まってもたっとした形を彫り直す。 こういう、不本意な部分をあらためて立て直すような作業には工具の目立てのような気持ちよさがある。 タルクを混ぜた被膜はサクサクと加工しやすいけど自分の好みから言えばやや脆すぎる、さすが石塑粘土の主成分のひとつといった感じ。 カシューの配合次第で堅牢さも調整できるだろうか。

肌質

2017/1/20(金) 午後 8:53

混ぜものを可能な限り増してみた。サクサク感触。 24時間ぐらいでやすりがけできそうな気配ではあるのだけれど、さて強度などはどうだろう。 凹凸を付けた部分に赤みの強い色を擦り込んでみたり。 こすってツヤなどを調整したりもできそうだ。



.


みんなの更新記事