Sweet Vacation Official Blog

胸キュン・ガーリー・ハウスな、未来派ピュアポップ!!

全体表示

[ リスト ]

http://natalie.mu/news/show/id/6272

このニュースご覧になりましたでしょうか。

「YouTubeとJRCとのライセンス包括契約。Sweet Vacation、スピッツ、ムック、シド、DOUBLE、BENNIE K、、ピストルバルブ がYoutube 公式チャンネルを開設」

(ニュースソースのアーティストの順番は変えた(笑))

”ライセンス包括契約”といわれても、よくわからない人が多いと思うけれど、

とりあえず、今回の取り決めによって何が変わるかというと、

ユーザーにとっては、

「JRCの楽曲をカバー、演奏した動画を

youtube上にアップロードするなどして利用できるようになる。」

アーティストにとっては

「楽曲使用料がyoutubeからJRCを通じて入ってくる。」

という二つの面があるのだ。

ちなみに以前に僕の書いた曲を初音ミクが歌っているものがとある動画サイトで上げられてたりしたのを見たことがあるけれど、

「この人ファンだからやってくれてるんだよな、作るの大変だし。。。。でも、これってオレにはお金ははいんないんだよな〜。」

みたいな結構複雑な気分だったこともある。


今までは、

「たぶん、権利的にはダメなんだろうけど・・・でもこの曲好きだから使いたいし・・」とユーザー、

「俺たちの楽曲が使われてるのに、お金がまったく入ってこないのは変だ」とアーティスト、

はそれぞれ思ってて、さらにyoutubeにしたって

今まで法律的にグレーな部分で商売してたという後ろめたさもあったわけだ。

これが今回の件でyoutube上ではクリアになったというもの。


以前から「pop2.0!」と銘打ち

ユーザーの二次使用を促進するための、

CC宣言なんかを行ってた僕らとしても期待の試みだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/sweetvacationofficial/1584520.html


(ちなみにSweet Vacation楽曲はCD、ラジオ等onair はjasrac楽曲ではあるのだけど、

配信はJRCの管理としていて、両者で権利を分け合う形で管理している。

なので、ぜひ自由なアイディアで使ってみてね。

ちなみにこの場合、CCとは違って楽曲をそのまま配信するのはNGになります。)


さらに、youtube公式チャンネルの

最初のアーティストとして参加することにしました。

なにぶん始めての試みでまだコンテンツがしっかり見えてるわけじゃないんだけど、

こちらも鋭意準備するのでよろしくね!

この記事に

開く コメント(6) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事