全体表示

[ リスト ]

西暦2059年。超長距離移民船団マクロス・フロンティアに、
マクロス・ギャラクシー出身のアイドル・シンガー シェリル・ノームが
コンサートのために来艦する。
シェリルに憧れる女子高生 ランカ・リーは、念願だったシェリルの
コンサートに急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生 早乙女アルトと出会う。
そんな中、突如フロンティアは未知なる敵と遭遇。
しかも敵は地球人でも異星人でもなく、未知の宇宙生物だった!

普通、1話を観ただけでは、あんまり作品の内容がつかめないことが多いんですが。

これは、分かりやすいですね。

マクロスといえば「歌うヒロイン」「バルキリー」「三角関係」「移民船団」などの

キーワードがありますが、それら全部を組み込んでるみたいなので。

基本、主人公のアルトと、シェリル&ランカの三角関係が、メインになりそうな感じ。


イメージ 1



シェリル、裏表が激しいっていうか、性格キツイですね><


イメージ 2



ランカは天然で、微笑ましいキャラだと感じました。

Aパート終了直前。

ランカが「娘娘」のCMをオリジナル振り付けで歌いだしたのに、吹きましたw

その後、本物のTVCMっぽい画像が出て来て、更に驚かされましたけどw


Bパート開始と同時に、シェリルが熱気バサラの得意台詞(俺の歌を聞け!)を使った!

過去のマクロス作品のエッセンス(?)が入っていて、いいですねv


シェリルの「射手座☆午後九時Dont' be iate」と「what' bout my star」も、

さすが菅野よう子さん! って感じの曲でw

キャラが歌うシーンに、たっぷり時間かけるのが、やっぱりマクロスシリーズだな〜と思いましたv

軍の戦闘に、一般市民が巻き込まれるのは、もう「マクロス」の基本ですからね!


EDの「アイモ」を聴くと、マクロス・プラスを思い出したのは僕だけでしょうか?


あ、それから、作画メッチャ綺麗でした!

最終回まで、このクオリティ、維持出来るんですかね?


それじゃ、また来週v

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

定番の展開ながら、クオリティ高い戦闘シーンで良かったですね。
「娘娘」のCM風アイキャッチは面白かったですw
主人公が歌舞伎の女形というのは、今後の展開になんか関係してくるのでしょうか?
歌舞伎で敵がひるむとかw

ところで、マクロスは1stしか見てないのですが、Fは他の作品と繋がってるんでしょうか?

2008/4/5(土) 午後 3:54 ぱっく 返信する

顔アイコン

ぱっくさん>>戦闘シーン、気合入ってましたね! 製作側のプライドでしょうか?
「娘娘」の店CM、強烈でしたよねw ランカの存在が和みますw

歌舞伎……もしかして、そうかもしれませんね。「歌で敵が」ではなく、今回は「歌舞伎の演技で」戦争終結??

繋がってるというか、オマージュ要素が入ってるみたいですね。ライブ会場のシェリルをCGで表現するトコなんかは、「マクロス・プラス」っぽいし、「私の歌を聞け!」は「マクロス7」の名言でしたし…全作品観た、マニアしか分からない感じでw

2008/4/5(土) 午後 4:11 恭弥 返信する

アバター

どうかなぁ(^^)/うれるかな

2008/4/6(日) 午後 10:04 ss 返信する

評判はいいみたいですよv

2008/4/7(月) 午後 5:53 恭弥 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(12)


.


みんなの更新記事