全体表示

[ リスト ]

久通り太鼓台

10月8日に行われた牟礼町白羽神社の秋祭り、ようやく奉納順も後番まできました。


後一番は 久通り(ひさどおり)太鼓台 です。


まずは、子供太鼓台から。


イメージ 1

馬場に続く坂道を上がってきました。




イメージ 2

放り上げ




イメージ 3

回す!

久通りは子供も入っての練りですね〜。



続いて大人太鼓台。


イメージ 4

布団締めは帯締めで、前後は巴、左右は鯉の滝昇り

幕には龍の刺繍が施されています。




イメージ 5

石段を登ります。




イメージ 6

放り上げてます。

この前の土日の行動

土曜日

高瀬町大水上神社に行くも不発。琴平町苗田、豊明子供太鼓台を見学後、
宇多津へ出没してきました。

日曜日

岡山の玉島の祭りを見に行こうとするも、体調不良(突然の下痢=お食事中の方々失礼しました。)
による睡眠不足のため断念。
徳島の旧池田町馬路の太鼓台を見学して、再度、高瀬町大水上神社に出没。
合羽をかぶった太鼓台がいました。
前日に確認したすぐ近くの山本町神田三宮神社に行くが、幟がすでに撤去。
同じく山本町辻の菅生神社に出没。今年の秋祭りシリーズのフィナーレを迎えました。

この記事に

閉じる コメント(15)

鉄人がとうとう体調不良に!信じられナ〜イ!お大事に。ってもう治ってますな。

2006/10/31(火) 午後 11:54 空手バカ 返信する

顔アイコン

牟礼町白羽神社の石段はきつそうですね〜。大事な日に「突然の下痢」お気の毒に・・・。(笑)同じ場所に行ってますが結局お会い出来なかったですね。僕もフィナーレは菅生でした。

2006/11/1(水) 午前 0:26 [ - ] 返信する

空手の兄貴、無理して岡山まで行ってもよかったんですが、車を運転しないといけないし、なんせ朝の4時から宮入でして、時間的にも厳しいので諦めました。。。

2006/11/1(水) 午前 9:22 八栗新道 返信する

ハタボウさん、玉島は来年のお楽しみということで。。。今週末はサミットが開催されますので、お会いできますね(^^)

2006/11/1(水) 午前 10:57 八栗新道 返信する

顔アイコン

サミット(笑)ですね・・・・。

2006/11/1(水) 午後 1:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

改めて始めまして! こちらに書かせて頂きます。屋島狸の母狸が牟礼落合の出身ですので、屋島狸は子供の頃から毎年のごとく白羽神社のお祭りに出かけていました。当時(45〜50年くらい前)、「久通のちょうさ」は大きくて、屋根の布団がありませんでした。布団をつけると鳥居をくぐれないと聞かされていました。

2006/12/25(月) 午後 2:54 屋島狸 返信する

屋島狸さん、ようこそおいで下さいました(^^)え〜っ、そうなんですか!たしかに最初にくぐる鳥居は、うちのは大丈夫ですが、他のところの大人ちょうさは、いまでもぎりぎりですね。ふとんが付いてないというのは初めて聞きました。

2006/12/25(月) 午後 6:01 八栗新道 返信する

顔アイコン

ピーマン頭(中が空っぽの意味)の屋島狸の記憶ですので、定かではありませんが「久通のちょうさ」は屋根の布団の代わりに、かさばらない布団とは違った屋根を乗せていたように思います。八栗新道さんの知り合いに、久通りでお祭り好きの年配の方がいましたら聞いてみて下さい。70歳以上の方でしたら良く知っていると思います。

2006/12/25(月) 午後 9:17 屋島狸 返信する

屋島狸さん、そうですか〜。久通りでその年代の人の知り合いはさすがにいませんが、こんど川西の古老に聞いてみます。あと、来年の祭りのときに久通りの年配の人をつかまえて聞いてみたいと思います。

2006/12/26(火) 午前 11:45 八栗新道 返信する

顔アイコン

八栗新道さんの町内で、40〜50年前に白羽神社で「ちょうさ」を練っていた方なら、屋根布団の無い「久通のちょうさ」を知っていると思いますよ。年配の方にぜひ聞いてみて下さい。なお、当時は久通り(ひさどおり)ではなく、久通(くづ)と呼ばれていました。屋島狸の記憶では「久通のちょうさ」は、屋根は障子の様な格子屋根で、屋根に三つ巴の大きい紋があったと思うのですが?

2006/12/27(水) 午後 9:27 屋島狸 返信する

屋島狸さん、私の祖母も「くづ」って言ってました。年寄りはだいたいそういっているようですね。

2006/12/27(水) 午後 9:56 八栗新道 返信する

顔アイコン

屋根布団無しの「久通のちょうさ」の件で、屋島狸の親戚「宮北落合ちょうさ」の地区に住む者に聞いてきました。やはり屋島狸の記憶通り、昔の「久通のちょうさ」は大型で布団屋根無しとの事でした。いつから今の布団屋根のちょうさに変わったのか不明です。この点は、久通りの年配の方に聞かないと分からないかも?

2006/12/29(金) 午後 2:38 屋島狸 返信する

お〜早速のリサーチありがとうございます。屋島狸さんの記憶は大したもんです。

2006/12/29(金) 午後 9:30 八栗新道 返信する

顔アイコン

白羽神社のお祭り、後2週間あまりとなりましたね。
屋島狸は、屋島中町の大宮八幡神社の氏子ですが、
母狸の里が牟礼落合ですので、お祭りは白羽神社に出かけていました。
そのような訳で、今でもお祭りの「ちょうさ」と言えば白羽神社です。
前々から話題にしていました「久通の屋根無しちょうさ」ですが、
八栗新道さんの町内におられる、お祭り好きの年配の人に聞いてみてくださいね。
屋島狸は、5日〜7日は松山の「みこしの鉢合わせ」見物に出かけます。

2007/9/20(木) 午後 4:42 屋島狸 返信する

屋島狸さん、とりあえず祭り当日に久通りの年配の人に聞いてみます。松山の祭り見学お気をつけて。。。(見に行けないのでレポもお願いします。)

2007/9/20(木) 午後 8:00 八栗新道 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事