全体表示

[ リスト ]

役戸太鼓台

日付が逆行してきましたが、10月8日に行われた、

高松市牟礼町、白羽神社秋祭りの 役戸太鼓台 です。


イメージ 1
イメージ 2

ようやく上がってきました。(役戸が後番だと、ネバネバになります。)



イメージ 3

横から撮影

自分が子供のころは、優勝旗みたいなのを交差して付けていたと思います。



イメージ 4イメージ 5

馬場に続く道を進みます。



イメージ 6

石段を〜、

イメージ 7

登ります。


役戸自治会は、我が川西自治会の隣りの自治会で、実家の裏の坂道が本祭りの運行コースになって

います。子供の頃は、実家に御花をもらいに来た後、裏の坂道を走っていく姿を悔し涙を堪えながら

眺めていました。

(↑一部に過剰な表現も折り混ぜております。<汗;>)

こんな話を、川西のおっさん連中(父親より少しだけ年齢が下の人たち)と話していると、

「おっさんらが、そんなん思うんは分かるけど、なんでお前がそうなんや〜」と

言われたものです。(笑)

というわけで、現在の私の太鼓台バカぶりの形成に貢献(悪影響?)している太鼓台であるのは間違いないです。


(注)おっさん連中は、子供時分、「来年または再来年、乗り子をするんじゃ〜!」と思って楽しみにしていたが、うちの親父が乗り子をした年を最後に、ちょうさが売却され、直前になって乗り子ができなかったという、かわいそうな世代です。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

川西太鼓台は、その売却後新調せずに祭りを中断していた時期があるんですか??

2006/12/20(水) 午前 1:21 [ - ] 返信する

ハタボウさん、およそ40年間ほど、暗黒時代がありました。なので私は子供の頃、乗り子(太鼓打ち)を経験していません。その反動が今日に現れています。

2006/12/20(水) 午後 2:44 八栗新道 返信する

一種のトラウマでしょうか(笑)でも、好きで大切にする人がいないと、残っていかないですものね〜。

2006/12/20(水) 午後 7:09 こみみ 返信する

顔アイコン

凄い反動になっていますね(笑)って笑い事じゃないですが・・・いつ復活したんですか?

2006/12/20(水) 午後 7:13 [ - ] 返信する

こみみさん、トラウマ!そういわれるとそうかもしれませんね^^よそのちょうさと比べるとはっきり言ってボロイですが、自分の地区にちょうさがあるということを誇りに思ってます。

2006/12/20(水) 午後 7:29 八栗新道 返信する

ハタボウさん、たぶん子供時代にのり子をしてたら、ここまでバカになってないような気がします。復活はたしか8年前だったかな〜?

2006/12/20(水) 午後 7:32 八栗新道 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事