全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
2008年10月11日、自分ところの太鼓台、川西太鼓台、宵祭りの様子(その4)です。


イメージ 2
出発してのいきなりの難所に差し掛かります。
公民館の屋根の端と赤い組み高欄の間が狭いので、これ以上大きくできませんね〜。。。


イメージ 3
無事に難所を乗り切りました。。。


イメージ 4
またまた難所が・・・青法被の若いし、そんなところにおったら巻き込まれるで〜!


イメージ 5
ここも難所といえば難所。


イメージ 6
かなりガタガタします。


イメージ 7
なにげに人が多い感じがしますね〜。


イメージ 8


イメージ 9
あ〜やれやれ。。。

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

なかなかの難所なんですね。
隅提灯でなく四ッ房であることに、今頃気づきました。 削除

2008/11/7(金) 午後 8:36 [ へんぷく ] 返信する

顔アイコン

西條のだんじりでここを通るのは難しそうですね。

2008/11/7(金) 午後 9:10 榮甼 返信する

顔アイコン

難所が多いですね^^;
棒頭の腕が問われますね(笑)

2008/11/7(金) 午後 9:46 祭り学生 返信する

顔アイコン

よく見たら法被の丈が二種類ありますね。
一番下の写真で長い丈の着てる人は腕章のような物をベルト所につけてるとゆうことは丈の長いのは役員さん仕様ですか?

2008/11/7(金) 午後 10:59 [ - ] 返信する

顔アイコン

すごい所を通るんですね(^^;)
担棒も長くて、取り回し難しいでしょうね!
坂との対比が、とてもいいです!

2008/11/7(金) 午後 11:59 [ どら ] 返信する

顔アイコン

へんぷくさん、去年は宵の出発のときから提灯でしたが、今年は房で出発しました。。。

2008/11/8(土) 午後 8:12 八栗新道 返信する

顔アイコン

榮甼さん、大町川西だけが通れる難所です。。。^^

2008/11/8(土) 午後 8:13 八栗新道 返信する

顔アイコン

祭り学生さん、新居浜の太鼓台のようにでかいのが通ろうとすると、内幕を見せないといけませんね〜^^

2008/11/8(土) 午後 8:15 八栗新道 返信する

顔アイコン

すいこまーさん、使えんおっさんも着用
http://blogs.yahoo.co.jp/hatoka777/35200724.html
しているので、明確な基準みたいなのはありませんが、前日に行った時に「長いん」があまっていたので、着用させていただきました。。。^^

2008/11/8(土) 午後 8:18 八栗新道 返信する

顔アイコン

どらさん、新居浜とかの巨大太鼓台では、ありえないようなところを通ります。それはそれで道路事情とかにあっているので、楽しいです^^

2008/11/8(土) 午後 8:20 八栗新道 返信する

顔アイコン

いや、きっとそれは音頭係り用として地区の方が残しておいてくれていた法被のはずです。(しつこい)

2008/11/10(月) 午後 4:02 [ - ] 返信する

顔アイコン

すいこまーさん、音頭係りとインターネット広報係(個人趣味の撮影係)用でしょうか?^^;

2008/11/10(月) 午後 8:50 八栗新道 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事