全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
2008年10月11日、自分ところの太鼓台、川西太鼓台、宵祭りの様子(その8)です。


イメージ 2
役戸の牟礼港辺りですね。


イメージ 3
マニア風に。。。この撮り方って誰が考えたのでしょうか?


イメージ 4


イメージ 5
もう少し行くと「赤灯台」のところまで来ました。


イメージ 6
中山工業さんで本日二回目の休憩です。


イメージ 7
乗り子は地に足を着いたらいかんところもありますが、うちはそこまでしていません。。。


イメージ 8
昔はどうだったのでしょうか?

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

今年は地元川西にネタが豊富ですねー。もう、その8ですか〜。

2008/12/4(木) 午後 8:55 [ - ] 返信する

顔アイコン

ハタボウさん、黒獅子ブログ【旗岡太鼓台】をかなり意識しています^^

2008/12/4(木) 午後 9:00 八栗新道 返信する

顔アイコン

はじめましてです。 こういちと申します。

ネットで「ちょうさ」と調べていましたらここに着きました。
今は東京に居ますが 地元は庵治町なんです。
なので 自分も祭り好きで特にちょうさが好きなので毎日のように覗かせていただいてます。

どうかよろしくおねがいします。

あと、ここに長文で書いてしまいすいません。 削除

2008/12/4(木) 午後 10:17 [ こういち ] 返信する

顔アイコン

こちら、屋島狸の地区の「ちょうさ」の乗り子、
昔から足を地面につけないと言う習慣は無かったように思います。
この秋、姫路の英賀神社では、乗り子は肩車で移動していました。
昨年見た小豆島でも、乗り子はおんぶで移動しているのを見ました。
愛媛の愛南町でも、子供の乗り子が肩車で移動していました。
牟礼、屋島では、乗り子が地面に足をつけないことは、
あまり習慣化されていないようですね。

2008/12/5(金) 午後 6:37 屋島狸 返信する

顔アイコン

庵治のこういちさん、初めまして^^いえいえ何でも思ったことを書き込んでくれたら嬉しいです。今後ともよろしくお願いします^^
ちなみにうちの婆さんは庵治の丸山の人です。

2008/12/5(金) 午後 7:58 八栗新道 返信する

顔アイコン

屋島狸さん、その習慣は、こちらに太鼓台が伝播してきたと同時に消えてしまったのでしょうかね?

2008/12/5(金) 午後 8:01 八栗新道 返信する

顔アイコン

八栗新道さんありがとうございます。

よろしくおねがいします。

お婆さんは庵治の人なんですね★

丸山にもちょうさがあるんですが・・・今は運休中で。泣

でも自分は丸山のちょうさファンです。笑

八栗新道さんは丸山のちょうさを見たことはありますか??? 削除

2008/12/8(月) 午後 9:21 [ こいうち ] 返信する

顔アイコン

その習慣、以前には有ったのか? それとも元々無かったのか?
長老に聞けばヒントが出るかもしれませんが、屋島狸が長老の部類に入る年頃です。
多和神社でも、幡羅八幡神社でも、そのような光景は見かけませんでした。
やはり太鼓台が伝播してきたと同時に消えてしまったのかも知れませんね。

2008/12/8(月) 午後 9:51 屋島狸 返信する

顔アイコン

こいうちさん、(あれ?名前変えましたか?^^)丸山にもあったんですね。残念ながら見たことがありません。。。去年展示されていた高尻は見たことがありますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/syasu2219chosaja/38882994.html

2008/12/9(火) 午後 8:01 八栗新道 返信する

顔アイコン

屋島狸さん、徳島の池田のほうでは、その習慣があるようです。本当のところはどうなんでしょうね?^^

2008/12/9(火) 午後 8:07 八栗新道 返信する

顔アイコン

あっ 自分の名前を間違えてしまいました 笑

丸山にもありまして 庵治では一番新しくて大きいですねぇ。
8人まで乗れると聞いてますし。
ちなみにMIXIでは動画載せてます☆


自分が知ってる限りでは庵治のちょうさは4台あります。

高尻 新開 松尾 丸山ですね。

高尻のは一番小さいかと
新開のは古くて布団が高尻と同じ3段で少しだけ大きいかもですね。
松尾は5段で大きさ的には川西太鼓台と同じくらいかとおもいます。
丸山も5段で太鼓の音が最高です。笑

しかし 今現在ちょうさは松尾の1台だけの運行ですね・・・。
寂しいです・・・泣 削除

2008/12/9(火) 午後 8:45 [ こういち ] 返信する

顔アイコン

やはり「こういち」さんでしたか〜^^8人乗りだったらかなり大きいですね。mixi私も同じ名前でやっていますので、そちらでも教えてください。。。

2008/12/10(水) 午前 6:26 八栗新道 返信する

顔アイコン

太鼓台が伝わってきたルートによって違うのかも?
それとも、伝わったときは乗り子の足をつけなかったのが、
いつの間にか、乗り子が自分で歩くようになったのかも?
徳島日和佐でも、乗り子は自分で歩いていましたよ。
そもそも山鉾の始まりである祇園祭では、
稚児は地面に足をつけないようです。
以前見た時は、梯子段にも足をつけませんでした。

2008/12/11(木) 午後 9:15 屋島狸 返信する

顔アイコン

屋島狸さん、ただめんどくさいという理由だけかもしれませんね・・・(悲)

2008/12/13(土) 午前 6:46 八栗新道 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事