人生を豊かに生きるための『知恵・コツ満載ブログ』

毎日、目覚めたら今日一日の行動をイメージしよう!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

子育て講座『人間に育てること』

 お父さん、お母さんへ! 
 あなたたちは 誰を育てているのでしょうか?!もちろんあなたたちの子どもですね。 

 しかし、我が子を育てているという考えは、子どもが乳児のときまでにしなければなりません。 

 子どもが物心がつくようになってからは、一人の人間として育てるという考え方が必要なのです。 

 子どもたちは遊びなどに熱中しているときは、親が話しかけてもその物事に集中して返事すらしないことが多いです。これは、子どもの中のもう一人の人格が遊びの世界に旅をしているから返事をしないのです。 

 子どもが我に返った時にあなたの子どもに戻ります。 
 子どもが成長するとは、子どもの中にあるもう一人の人格を育てることにあります。 

 ところが子どもが成長して大きくなっているのに親がいつも子どもに指示ばかりしていると子どもの中のもう一人の人格が育ちません。 

 子どもは、いつまでもあなたの子どもでいようとしてしまいます。 

 このもう一人の人格こそが『人間』そのものなのです。 

 親は、我が子という考えを早く捨てて我が子の中のもう一人の人格(=人間)を育てることが真の子育てであるのです。 

             ヒューマンプロデューサー 長谷川一彌
 私の秘書兼マネージャーが販売会社を設立して社長に就任することになりました。
 【美人女社長のブログ】
  ★ゲルマニウム健康法LeeGermaソープ
  みなさんの温かいご支援をよろしくお願いいたします!

 本ブログを応援してくださる方はランキングにご協力ください<(_ _)>
  ★にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
  ★BESTブログランキング

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめまして。実は昨年の4月くらいから拝見させていただいております。育児に関する記事は大変参考になり、幾度となく感動いたしました。“親”5年生。人間としてまだまだ未熟な自分が、人間を育てられるだろうかと、子供を授かる前から考えていたのを覚えています。“子育ては親育て”と申しますが、本当にそのとおりで、日々、感動・反省・勉強etc・・・生まれ持った“種”のような“個”に土・水・日光(時には肥料)の環境を与え“花”そして“実”。試行錯誤しながら、子にとって幸せな人生とはどんなものかを模索中です。 削除

2006/10/7(土) 午前 8:59 [ ぽっけ ] 返信する

顔アイコン

人間に人間を育てるという事が本当にできるのかを不安に感じます。 僕も一人の親ですが、「子供」として子供を育てる事は出来ても、「人間」を育てる自信はありません。 僕にできる事は精一杯「子供」を育てる事と人間として子供を愛する事だけであるような気がしています。

2007/2/28(水) 午前 4:41 [ aaa ] 返信する

「ところが子どもが成長して大きくなっているのに親がいつも子どもに指示ばかりしていると子どもの中のもう一人の人格が育ちません。」
というところに反応してしまいました。

私は農家でして、親とともに仕事をしています。
親からよく命令、小言、ヒステリックな発言を受けます(苦笑)

「仕事仲間として」の指示なのか、「一言いいたくなる親の立場」による指示なのか。

線引きがむずかしいな、と思っています。

2007/12/16(日) 午前 9:32 [ とし。 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事