笠松泰洋の作曲家日記

作曲過程、活動報告、趣味などお話しします

全体表示

[ リスト ]

昨日24日は、いわゆるクラシックの歌曲の録音だったが、今日は、朝の4時半から楽譜作りをして、11時に家を出て都内の稽古場で『浮浪雲』の稽古に出て、5時過ぎに帰宅、7時までの2時間集中して更に4曲の楽譜を作り、8時から小手指のサウンドショットの録音スタジオで『浮浪雲』の音楽録音。
ソプラノ、アルト、テナー、バリトンサックスを鈴木広志くん、フルート多久潤一郎くん、何と、この2人は大学のみならず高校の先輩後輩でもあることが今日わかった。そして、トランペットは寺島基文さん。そして、鈴木くんの奥さんでもあるサックスの江川良子さんは、お願いした時に、リハが終わるのが8時過ぎなので、8時の録音は無理、ということだったのに、何と、そのリハが小手指(西武池袋線)の隣駅の狭山ケ丘であり、しかも、録音っていうと都内、と思い込んでいたのに、録音がその隣駅なので、スタジオに9時過ぎに来てくれたのだった。もちろん、参加して頂いた。
イメージ 1
鈴木くんと多久くん

イメージ 2
江川さん(奥)と鈴木くん

 昨日とは全く違うジャンルの音楽。ほとんどの曲にエレキベースとドラムが入っているし、そこにお箏だの和太鼓だのが入り、そこに更にサックスやフルートやトランペットのソロが入る。そのソロ部分の録音である。みんなジャズもクラシックも出来るメンバー。楽しかった。特に、ほとんどユニゾンのソロなのだけれど、2人でユニゾンソロを吹く部分が面白かった。みんな、ニュアンスをすごく風雨してくれて、楽しいこと楽しいこと。今日は今日で、作曲家冥利に尽きる一日になった。朝の4時半からずっと根を詰めて働き詰めでスタジオに入った時には、ものすごくきつかったのに、疲れも吹っ飛んでしまった。本当に疲れが無くなるのだ。音楽は麻薬だ。それくらい楽しかった。しかし、今夜にこのソロを編集する体力はさすがにない。明日の朝か。毎日早起きだ。

この記事に

閉じる コメント(2)

楽しい録音でしたね!
ありがとうございました

宏志→広志です

2012/8/26(日) 午後 0:08 [ cal**mon ] 返信する

すみません、字間違えるなんて!変換した時に何だか重い感じだったんです。やっぱり…。

2012/8/26(日) 午後 3:21 [ syn*og*e ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事