最後の学門「秀思學」のすすめ

天地一切神の声、日本語がアミタの揺り篭を編み世界を救う!日本はカマラの心で天地を結ぶ臍の緒

全体表示

[ リスト ]

天津祈言(崇教真光)、あまつのりごと解説、神ロギ、神ロミ=アダムとエバ

イメージ 1
天の親が噛んで育てる仕組みに咬み合わせることを神人の幸せ、シ(思視歯矢仕肢)合わせといいます。ゝ種を育てて栄えあるものにすることは辛い修行であるが、辛くて苦しいだけに大きな恵が用意されている。あまつは甘積(旨い、上手い=天の蔵に積む=うまい貯金)であるということです。
 
意を積む=、意=日の立った(月=津氣=二本角=廾=殻と実=南無の苦)心を掴む=意を照らす=侍=意咲く=イサク=魂を育てる武士道=あ天阿亜悪魔(開く真)の肉体エバを助(かみさん=母)としてん運する=亜のぶらつきを運する王=アブラハム=神人、霊と物のあん、あめんの二人三脚の軍に生きることが天国に駆け上る道である。
 
運←軍←車←亘←旦=身体に日(陽気)を迎えて腹の虫(商人、我利根性)干しをすることが基本である。
 
今トヨタ自動車のブレーキ問題で百万台がリコールされた大事件が米国の調査により、問題はなかったと発表され話題になっています。ではあの事件はでっちあげ、ということになります。
ところが、去年の2月21日のプレジデントデイにわたしのトヨタ車がフリーウエーで突然止まってしまいました。、キャブにガスがオーバーフローしていたのです。
修理屋に牽引して修理待ちをしている間に直ってしまっていたのです。つまり原因不明で、その後も何のトラブルもないのです。これはこのブログ内に記載しております。
 
トヨタ自動車問題は神が起こした奇跡である。車社会の開花は神人の絡み(殻と実=廾の苦労)の卒業期、神人のあん、あめんのシ(思視歯矢仕肢)合わせの審判、卆業試験が行われる火の洗礼期である、ということです。
 
秋の日は短い、目覚めよ日(神の警告=導き)のあるうちに!、御親元主母神に孝行せよ=魂のパン(羽運する母、真理矢)に酵母菌(48音=ヨハネ)を入れるべし、神意に意を乗り合わせて二人三脚で天国に駆け上る時なり。です。
 
ーーー天津祈言ーーー
 
極微実相玄幻子界 高天原に神魂霊、燃え出で座す、神ロギ神ロミのみ力もちて 万生とヒトの御祖神天津主の真光大み神 祓戸の大神等 諸々の逆法魂霊の包み気枯れをば真光もて開陽霊気与め霊削ぎ給いて 神の子の力蘇らせ給えと申すことの由を畏み畏みも白す 御親元主真光大御神 護り給え 幸給え 唯神 魂霊 幸いませ 唯神 魂霊 幸いませ

ごくびじっそうげんげんしかい たかあまはらにかむたまひ もえいでます かむろぎかむろみのみちからもちて ばんせいとひとのみおやかむあまつすのまひかりおほみかみ はらひどのおほかむたち、もろもろのさかごとたまひのつつみけがれをば まひかりもてはらいきよめ みそぎたまいて かみのこのちからよみみがえらせらせたまえともうすことののよしをかしこみかしこみもまおす みおやもとすまひかりおほみかみ まもりたまえさきはいたまえ かんながら たまひ ちはいませ かんながら たまひ ちはいませ

粗読(秀思學流です)

極微実相玄玄子界=微粒子ですから波動の世界でどこにでも入り込める、つまり、宇宙は神の霊気が充満しているので生きているということです。

高天原に神魂霊=高尚高貴、精錬潔白な存在、

燃え出で座す=陽気な希望、夢をもって活動を始められた

神ロギ神ロミのみ力もちて=火と水(カ+ミ=伊冉那岐命と伊冉那美命=岐阜と美国=日本と米国=番審翻=イエスとユダ=アダムとエバ=神性と獣性のヒミツ)の縦横、日月、陽陰の光の戦いのクロス(十字架に苦労する)の熱が夢(子)を育てる

万生とヒトの御祖神=一切の生育は日(陽気=火を求める)に登り磨くことが原理で、水(肉=エバ=穢場=腹の虫の蝮)に噛み付いて立たせることのアダム(仇武)の働きを由とされた。万+戈=成る=天地一切神の声、鬼が魂を育てる

天津主の真光大み神= 天(ゝ→十=始→終=種→果実=人間→神=真=六→目、789→十)=主(三SON伜→粋=米、小目を卆業=開眼する日知り、聖人智人になる=天地の二間に十字架を立てて王となれば主に叶う)

祓戸の大神等 =開陽霊(はらひ)の為に様々な苦労(無=神抜きの間=南無=闇=穢場=エバ=母=酸い葡萄酒=薬=魂のパン)が用意される

諸々の逆法魂霊の包み気枯れをば=法(水、南無を去る幸せの妙法蓮華教)の無知による魂の病気=腹の蝮、憂蛇(ユダ=商人我利根性)の毒氣

真光もて開陽霊気与め霊削ぎ給いて=666→999→卆業、に向かって日の陽光を求めて己を虫干しする=陰氣の我利根性を払い去る

神の子の力蘇らせ給えと申すことの由を=主(神=人の親)とあん、あめんの二人三脚のシ(思視歯矢仕肢)合わせで天国に走る=▽+△=甲+由→申す→伸びる=雲=雨に云う=魂=鬼にものを云わせる=凹+凸=母(かみさん=÷=割る悪)+父(闘ちゃん=×)→子(十=栄える)=憂差魔(USAマ)+便(ビン)=螺鈿細工(ラディン)=911=二本矢の弗の迷いを究明して統一する円(二津翻=にっぽん)の働き=雪(主脳)の結晶=冬=ウイン、ター=勝利に立つ我は夂に種を残す(永遠の生命を得る)

畏み畏みも白す; 畏=田(卍、卐=左右のエロナす)に衣を汚す(肉体に汗をかかせる)、白=日の法=WHY戸?、地に種として蒔かれた意味を知る=シロアムで洗えば目は開くであろう(聖書、ヨハネ福9−11、使途行伝9−11=911テロで人間は開眼する筈、と主は考えられていた)

御親元主真光大御神;御=正しく午い刀を振るって天と〒を交わす、親= 神の立つ氣に三位を走らせれば羽意(π)は育つ、元= 地のルールに乗れ(法を吊り上げる=ノ乚)ば神は〒をくれる=十四万四千人=神の種のルールを殻田に迎えるて神気満体となることが日徒のつとめである

護り給え 幸給え; 護=言廾隹又=廾理を集めて又旅をすれば事波(カミの実相=真光)に乗り自由無碍を得る、給=神人が意図を合わせる=布(クロス)を織る

唯神; 唯=口隹=殻、空無(霊性)を集める(高める) 隹(とり)=イ住王キ土=土黒にあって気を高める=泥に根をはって天に花実を咲かすれ蓮華の48音(弁)の観音智に座す=明るく我を治める維新

魂霊 幸いませ; 霊=雨干ソ王=天目(REIGN)の育ての苦い運命を飲み干す戦いが王で主に和すこと。

ーーー言霊(ことだま)ーーー
 
主=す=十字架(火+水)の下で真珠の魂を育てる
大神=おほかむ; 大=おほ=御火(帆穂、ホ=十字を開いていく)=天に頭を出す人、神=かむ=神人の噛み付き(戦いと和合)をしっかりする

白す=まおす=間(法)を押す雄(南無に維新する=男=上田を支える力を発揮する真運)

かたかなでヒト=人の字はよく動き回る=ノ法を受け止めて、乚吊り上げる=あん=π=九=あめん、大天夫→犬太、四西酉→酒樽尊、仇砕枠粋究卆

漢字、地理、歴史、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ


911でテロの神示』(警告)で世界は(諏訪=主に和す=ヨハネ)に目覚める筈(黙示録9−11、11−9)、青森、東京、岐阜
 
イメージ 2

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事