全体表示

[ リスト ]

『去人たち』K2C

イメージ 1

ネットのゲーム板などでスゴイと絶賛されていたので、やってみた。



しかし、最初の1ページ目を見た段階で早くも嫌な予感が・・・。いきなり誤字、そして読みにくい文章。一瞬止めようかとも思うが、あまりに評判が良かったので、途中から面白くなることを期待して読み進めた。そして少し苦痛を感じながらも、長い時間をかけてヤケクソで最後まで読みきった。


感想。今まで相当数のノベルものをプレイしてきたが、ネット上で賞賛されていたもので、ここまで肌に合わなかったものは初めてである。


プレイした人達の感想の中に、「激しく人を選ぶゲームで、合わない人には全く合わない」というような意味の分章が含まれていたが、僕はどうやら合わない側だったようだ。


もちろん「スゴイ」ところはある。美麗なグラフィックスと演出、(僕には良く理解できなかったが)オリジナリティある凝ったシナリオなどは、確かにフリーとは思えないレベルのものである。


しかし、そのわりに読んでいてあまり楽しくない。とにかく、無意味に難解かつ読みにくい文章が、ひたすら延々と最後まで続く。正直、これほどユーザーフレンドリーという言葉からかけ離れたゲームも珍しいと思った。難しいストーリーや文章のゲームもあって良いとは思うが、本作の場合そういった次元は完全に超えており、あまりに衒学的というか、難解さがモロに自己目的化してしまっている(しかも誤字が多い)。



ただ、例えばデヴィッド・リンチ監督の映画を好むような人であれば、また話は変わるかもしれない。文章はともかく、ストーリーや雰囲気にはかなり近い嗜好が感じられるからである。僕など、開始直後に出てくる手形のようなものの描写を読んだだけで、何故かリンチを連想してしまった。


言うまでもなく、リンチみたいなワケ分からん映画はちょっと苦手、というタイプの人には微塵もオススメしません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事