最新記事

すべて表示

table.MsoNormalTable {font-size:10.5pt;font-family: serif ;} -- Ⅵ 結びにかえて―「清貧」を越えて  賀川豊彦が関与した最初の社会運動は労働運動であるが、それと並行して消費組合が立ち上げられた。相互扶助によって適正な価格で生活必需品を購入し、各組合員が等しく一票 ...すべて表示すべて表示

table.MsoNormalTable {font-size:10.0pt;font-family: serif ;} -- V 「清貧の人」としての賀川豊彦   賀川豊彦はその開拓者的に関った多くの社会運動のために多くの著書を執筆し、それらから得た多額の印税収入を運動を育てるために惜しげもなく注ぎ込んだ。特に、大正時代の最大のベスト ...すべて表示すべて表示

st1 00003a*{} -- table.MsoNormalTable {font-size:10.5pt;font-family: serif ;} -- Ⅳ 救貧から防貧へ     賀川豊彦は1914〜17年、プリンストン大学およびプリンストン神学校での勉学の機会を得て米国に滞在するが、帰国直前、ニューヨークに出かけたと ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

賀川資料館の雑芸員日誌

国際連帯税「検討委員会」設置の提言、文書公開!

前回、国際連帯税の件で関係者が官邸に首相を訪ねた際、要請文を手渡したことをお伝えした。以下にその際手交した文書を入手した。しかしながら、少々読みにくい...

Think Kagawa

『石の枕を立てて』

賀川豊彦の自伝小説『石の枕を立てて』をkindleshopにアップしました。『死線を越えて』三部作の続編です。


.


みんなの更新記事