セブ島 OIRAN グループのブログ

食処花魁、日本食材店シロナマート、文房具アクセサリーシロナ、日本語放送テレビ、ビジネスコンサルタント、等の出来事

全体表示

[ リスト ]

 ある雑誌に、フィリピンの関係する本や、DVDの
 紹介がされていた。
 未だ読んでない、見てない、読みたい、観たい
 こんなにあるんだね、、、、、、。

 フィリピンを舞台にしたフィクションの作品。

 炎熱商人 上・下  深田 祐介(著)
 総合商社の在フィリピン支社に出向する事になった社員が
 直面する様々な現実、、、、、。
 1984年には、緒方 拳さんが主演でドラマ化

 マニラの帝王  太田 靖之(著)
 著者が自らをモデルにしたという、スラム街に住む
 医者を主人公とする物語。
 ナイトクラブオーナーの森、マニラ日本大使館書記官の内田
 そして、主人公の太田、この三人のストーリーが別々に
 描かれ、絡んでいく、、、、、。

 それ以外にも 虹の谷の五月 上・下
        マニラー光る爪

 ノンフィクション作品、これがフィリピンの現実。

 戦地で生きる支えとなった115通の恋文
 盗まれた楽園ーフィリピンの歴史 抵抗の500年
 半市民の政治学
 フィリピンを乗っ取った男
 レイテ戦記 上 中 下
 バナナとフィリピン農園と食卓のあいだ
 フィリピン妻4コマ日記
 日本を捨てた男達ーフィリピンに生きる「困窮邦人」
 脱出老人
 日本とフィリピンを生きる子供達
 ザ フィリピン妻
 フィリピン女性エンターテイナーの世界
 フィリピン女性エンターテイナーの夢と現実

 そして、フィリピンに来る前に読んでおきたい本

 金なし、コネなし、フィリピン暮らし
 マニラに暮らす
 年金でリッチに暮らすinダバオ
 何もなくて豊な島 南海の小島カオハガンに暮らす
 現代フィリピンを知るための61章

 子供に読ませてあげたいフィリピンの絵本

 フィリピンの絵本 おじいさんのぼうし
 オリーブかあさんのフィリピン民話
 僕のママが生まれた島 セブ フィリピン

 フィリピン家庭料理入門、こんな本もあるんだね。

 どれから読むかな?
 DVDの紹介は次回。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事