波瀾万丈インドの旅

写真の旅・・・チェキ&piviで言葉を超えたコミュニケーション

インド写真の旅準備

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

イメージ 1

今日、スーパーでレトルトカレーを購入したら、レジで「いってらっしゃい!!」と言われた旅人です。

俺が明日インドに行く事知ってるのか??それとも「ありがとうございました」を言い間違えたのか??

きっと後者の方だろう…

スゴい間違いだ!!

とりあえず「行ってきます!!」と言っておいたが……

いよいよ明日インドに旅立つ!!

その前に、どうしても見ておきたいDVDがあった。

それは…

「未来を写したこどもたち」

という映画だ!!

内容は…

ドキュメンタリー映画で、ザナという写真家の人がインドのカルカッタの売春街の取材に訪れた際に、そこの街で育つ子供達を見て、将来を不安視し助け出したい!!というドキュメンタリー。

ザナは子供達に自分の得意なカメラを教え、色々な世界を教える。そしてそれだけではなく、その子供達に学校に通わせたい!!というアツい思いを持ち、子供達に将来のチャンスを与えようと努力する。

資金が無いザナは子供達の撮った写真で学費を稼ごうと写真展を開く。


こんな感じです…

なんだかインドの裏側が見れた様な感じがして、色々感じる物があった…

興味がある方は是非、TSUTAYAへレッツゴー!!


〜未来を写したこどもたち〜
http://www.mirai-kodomo.net/

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

出発2日前…

風邪を引いた旅人です。

のどが痛い……痛い……痛い………

今回のインドの旅は写真の旅…

地元の人達とコミュニケーションを取るツールとしてカメラ「チェキ&pivi」を使い、より深いコミュニケーションが取れればなと思っている。

言葉は通じなくても写真を通して、その国の人と交流が出来るということ、そして写真そのものの楽しさを知ってもらえたらいいなと思っている。

そして、興味をもってくれた子供には、実際にカメラで遊んでもらいカメラの楽しさをより感じてもらえたらなと思っている。

前回のカンボジアの写真の旅が自分が思っていた以上に成功した。
(カンボジアの旅日記 http://blogs.yahoo.co.jp/tabitabicanbodia/11835311.html )
(チェキ&piviによる言葉を越えたコミュニケーションinカンボジアまとめ
           http://blogs.yahoo.co.jp/tabitabicanbodia/12101508.html )


チェキのプリントの速攻性と白い余白の部分を生かし、余白の部分に名前を書いてもらい、同じ写真を2枚出力し、1枚は自分の物。もう1枚はプレゼントし、お互いの心の距離感を縮め、より深いコミュニケーションを取れればと思っている。

自分としては日本からフィルムを1000枚ぐらい持って行きたい!!

が…フィルムが高いんだよな…

ヨドバシカメラでチェキフィルムをチェックしたら10個入り(100枚)で6180円…

10000枚分買ったら61800円…

これぢゃ、このお金でまた違う国行けちゃうよ!!

みなさんご一緒に!!

イカホドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

ということで、早速チェキ&piviフィルムをネットで検索…

ヤフーオークションで安いのを見つけ…

10個入り4200円で落札×5個(500枚)

piviフィルムは、ネットショップで10個入り4850円×3(300枚)で購入。

これで、800枚確保。

それと、家にあるフィルムと友人から貰ったフィルムが…

計120枚…

ということで合わせて920枚!!

おっ!!

目標の枚数に近いところまで確保できた!!

そんな今日この頃…

ネットで購入したフィルムが届いた!!

そのpiviフィルムの箱を開けてビックリした!!

通常、10個入りの箱はこんな感じ↓

イメージ 2

1箱の中に10個がまとまって入っている。

が………

届いたpiviフィルムは………

イメージ 3

はい。みさんご一緒に……

(織田裕二風で…)

piviフィルムが…………

バラバラで…………………………



キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ ! !!!!


イメージ 4



これぢゃ、店開けちゃうYO……

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

カンボジアから帰ってきてから、ずっとケツの穴が痒かった…

先日、その痒みが増して絶えきれなく禁断の「肛門科」に行ってきた。

ズボンを脱がされ、ケツの穴の中に指3本ぐらいの太い鉄の棒をかなり奥の方まで突っ込まれた。

2回も……

検査結果で医者に言われた一言…

『「皮膚のかぶれ」です。次から皮膚科に行ってくださいね!!』

ガビィーーん…、ハゲ茶ビィーーーん………

勇気を振り絞って「肛門科」に行ったのに、俺はただケツの穴をさらしに行っただけだった…

こうして初めて俺のケツは奪われた…(笑)

こんにちは。旅人です。

海外に旅に出る際は毎回保険に加入している。

数千円である程度の補償が効くなら、絶対に申し込んで行った方がいい!!

という事で…

今回も、損保ジャパンの保険に加入しようと思いネットで検索…

何故、損保ジャパンかって!?

それは、ネット上から申し込むと最大40%も安くなるからだ!!

空港で申し込むと異常に高い!!

だから、どーせ保険に加入するなら事前にネットで申し込む事をオススメする。

でも、より安く保険に加入したい!!ということで、もっと安い保険会社は無いか調べてみた…

すると、海外保険の比較サイトを見つけた。


●比較サイト
【1】 海外保険比較サイト http://www.aienu.com/sht/
【2】 楽天の保険比較サイトhttp://travel.rakuten.co.jp/kaigai/support/hoken/
【3】 保険比較の保険市場 http://www.hokende.com/mrt550.asp?newgenreid=9

今回俺は【1】の比較サイトを利用した。

目的地と旅行日数を入れると下記の様な、各保険会の似た様なプランで比較した一覧が出る。

イメージ 2


そこに、損保ジャパンより安い保険会社があった!

その会社名は「三井住友海上保険ネットde保険@とらべる」!!

損保ジャパンより安い金額で、少し高めの保険に加入出来る!!

無名な保険会社に加入するのは不安だが「三井住友系列」の保険会社だったら安心だ!!

色々とネットで検索したが、この保険会社が一番安いだろう!!

しかも「三井住友海上保険」は、2年以内に再度海外旅行保険を申し込む際、「リピーター割引」というのが適用され5%割引きで保険に加入できる。

何ともお得な!!

これから海外に行く方は、是非参考に!!

この記事に

開く コメント(0)

インドでマラリア…

イメージ 1

先日、地下鉄に乗っていた時の出来事。

席に着くと…

向かいには新聞や本を読む人。

横には「あ〜失敗したな〜」と独り言を連呼する人。

斜め向かいには、歯に何か詰まっているのか「スッーっ!!」とひたすらやってる人…

ドアのところでは、ゴルフの打つ練習をするサラリーマン…

なんだか自由だな〜と思った旅人です。

友人でインドに行ってマラリアになって大変な事態に襲われた人が居る。

その友人は、スニーカーソックスを履いていて、ズボンと靴下の合間をぬってクルブシ付近を蚊に刺されマラリアになった。

まぁ〜マラリアになるのは運が無かったと言えばそれまでだが、せめて長めの靴下を履いていれば防げたかもしれない。

ということで、「ユニクロ」へレッツゴーでございます!!

大体、靴下とパンツはユニクロで揃える旅人です。

久しぶりに、スニーカーソックスぢゃない靴下を買った…

3足1000円

激安です。

そのマラリアになった友人は、自力でインドの病院に行き即入院。

が……

インドの病院は想像を遥かに越えるヒドさだった…

病院の窓は割れ、そこから虫が入ってきて気づいたら自分の寝てるベットに自分の体の形に虫が群がってたそーな…

そして、荷物は全部盗まれ…

このまま、ここに居たら死ぬ!!と思ったらしくタイに避難してきたそーだ!!

こんな話しを聞くと、不安な気持ちにさせらるが…

なんだか、こんな感じがインドの醍醐味さでもあるのかな〜と未知の世界に期待が膨らむ。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

今日、吉祥寺の街中を歩いていたらアンケートにご協力頂けませんか?と言われた。

いいですよ!!と答えると…

10代ですか?19歳ですか?18歳ですか??

と、やたら10代をゴリ押ししてくる。

とっくに10代過ぎましたから…

こんにちは旅人です。

先日、インドビザ申請センターにビザの受け取りに行ってきた!

平日17時30分〜18時00分までの、とても短い時間帯での受け渡し。

俺は、15分前にインドビザ申請センターに着いた。

が・・・

長蛇の列が・・・

前から数えてみたら、俺は59番目・・・

はい。みなさんご一緒に・・・

ドンダケーーーー

こんなに、インドに行く人居るんだな・・・

かなり待たされるのかな〜と不安にながら待っていた。

受け渡し時間は5分前の17時25分に列は動き出した!
どうやら、早めに始めてくれたいたいだ!

受け渡しは、自分が受付けした窓口と同じ窓口での受け渡しになる。

よって、窓口によって混雑具合が違う。

A〜E窓口まであるのだが、AとE窓口だけが異常に混んでいる。

混雑窓口ランキングをつけると下記の感じ。
1位A
2位E
3位B
4位D
5位C

になる。


それもそーだ!

申請した時、はじめ稼働してる窓口がAとE窓口だけで、後から開いた窓口は明ら
かに少ないはず!
(詳しくは前の日記コピペ)

なので、申請した時の運があるわけだ!

A窓口E窓口ドンマイ!
イメージ 4


俺は運に恵まれC窓口だったため、受け渡し開始してから2〜3分後には受け取れた


かなりラッキー!!
イメージ 3


というわけで、後はインドに行く荷造りをするだけだ!

あー早く行きてーーー!

イメージ 2



2010年1月8日より、インド国外に出た場合2ヶ月あけないとインドに再入国する事が出来ない。
もしインド国外に出て、2ヶ月以内に戻る場合は、その国のインド大使館に行きスタンプを貰わないとインドに再入国が不可能になるので注意!!

または、インド国外に出る航空券をビザ申請時に一緒に提出すれば問題なく再入国可能。

例)インドからネパールに行く方
飛行機ですでにチケットを持っていればビザ申請時にネパール行きのチケットを提示すれば再入国可能

陸路でインドからネパールに行く方はネパールのインド大使館に行きインド再入国のスタンプを貰う

インド大使館ホームページ:http://www.indianvisaatjapan.co.jp/index.jsp?c=l15


※当情報は2010年1月現在の情報です。変わる場合もあるので注意!!

この記事に

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事