ここから本文です

書庫羽鳥湖高原レジーナの森

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

3月4.5日で前回に続いてまたまた羽鳥湖高原レジーナの森に行きました
以前から予定していた恒例となったジェットさんとの雪中キャンプ
(前回は下見?(笑))
今回はカゲちゃん、ヒロくん、ジェットさんの娘さん二人、そして犬ばかさんも加わった総勢7人のグループ雪中キャンプ

今回もカゲちゃんの車に同乗して(なんと7連続同行!(笑))
白河の芭蕉亭で美味しいラーメンを食べた後、昼過ぎにレジーナへ
イメージ 1
すっかり雪が解けた入口
はたしてサイトに雪は残っているのか?

イメージ 2
かろうじてサイトに雪は残っていてよかった
先に到着したジェットさん達はすでにロックを設営中

イメージ 3
サイトの積雪は20〜30cmかな
表面が固く締まった雪上を踏み固めてテントスペースを確保

イメージ 29


イメージ 4
今回は久しぶりのmarmot sanctum

イメージ 26


イメージ 5
セッティングができたところでカンパーイ!
あれ?もう飲んでる人いるし?(笑)

イメージ 6
今回も被り物で楽しんだ(笑)

イメージ 7
そんなこんなで楽しい雪中グループキャンプ

イメージ 8

イメージ 9
きれいな雪の森

イメージ 10
陽も傾いてきて

イメージ 11
シェルター内ではフジカの上にジェットさんの牛肉の赤ワイン煮込みと
ヒロくんが用意した数々の焼肉食材!
今回は本当にゴチでした!

イメージ 12
少しの焚火を楽しんで
温かいシェルター内で宴会中

イメージ 13
楽しい宴は深夜までつづき

イメージ 14
それほど寒くない夜

イメージ 15
北斗七星の見える星空の中
外気温はマイナス2〜3℃だけど

イメージ 17
宴会で酔いのまわった大人達のシェルター内は4℃(笑)

イメージ 16

イメージ 18
日付が変わるころ就寝




翌朝
イメージ 19
朝のテント内は氷点下
それでも寒く感じなかったのはやっぱりシュラフとマットのおかげだね

イメージ 20
昨夜降ったみぞれでテントはバリバリの氷の粒

イメージ 21

イメージ 22
朝はいつもの犬ばかコーヒーをいただき
朝食はイチゴタワー?(笑)

イメージ 23
そして今日も快晴いい天気!
気温もいっきに急上昇

イメージ 24

イメージ 30


イメージ 25
撤収後は隣接する温泉で温まって
ここで現地解散

イメージ 27
今年の冬も終わりかな

イメージ 28
今回もとっても楽しめたレジーナの雪中キャンプ
今年は例年より雪が少なかったけど
それでも楽しめるのはお湯の出る炊事場や暖房設備のあるトイレと
温泉施設が楽しめるキャンプ場だからかな
そして何より気の知れた仲間達とのキャンプだったからか
寒さを感じさせない楽しい雪中キャンプでした

ジェットさん
また来年もやりましょうね!!






この記事に

開くトラックバック(0)

雪のレジーナ

2月の18.19日でレジーナの森に雪中キャンプに行きました
またまたカゲちゃんと!?(笑)
6連続同行キャンプ??
今回もカゲちゃんの車に同乗
いつもありがとうm(_ _)m


東北道白河ICで降りてJUSCOで買い出しした後
腹が減っていたのでいつもの芭蕉亭でラーメンを食べに行こうと思ったら急遽ランチ休業!?
それではと向かった とら食堂はちょうどお昼時で駐車場も満車の大行列!!
そんな並ぶ時間ももったいないので途中に見つけた要屋に決定
しかし注文したチャーシュー麺が・・・

イメージ 1
器からはみ出すほどの大盛りチャーシュー!
しかも普通のチャーシューよりも分厚く推測300gほどのボリューム!
おかげで苦痛を味わうほどの満腹感でキャンプ場へ向かうことに・・・
さすが福島(笑)

イメージ 2
途中の白河羽鳥レイクラインは雪があるものの道路は完全除雪されており難なくクリア

イメージ 3
レジーナに到着
例年に比べると雪が少ないか?

イメージ 4
いやーやっぱり雪少ないなー

イメージ 5
それでもサイトには30〜40cmの積雪
今回は電源なしの608サイト

イメージ 6
雪をかくほどではないのでテントスペースを踏み固めて

イメージ 7
ティエラ設営完了

イメージ 8
今回はティエラの中にそれぞれのインナーテントを張ってカンガルースタイル

イメージ 9

イメージ 10
設営完了後にまずは乾杯!
このイタリアンクラフトビールは美味かった

イメージ 11
天気はいいけど気温は0℃

イメージ 12
夜になると予報通り風がでてきたけど
ティエラの中はフジカのおかげであったかい

イメージ 13
夜も風がちょっと強かったけど
そのぶん星空がきれいだった

イメージ 14
今日の酒は大好きなたかちよイッポンジメ
今夜は日本酒とおでんの予定だったけど
昼食の爆盛りチャーシューのおかげで胃がもたれ
夕食もほとんど食さず・・・

イメージ 16
でもカゲちゃんはしっかり食べてたけど(笑)

イメージ 15
外気温はマイナス5℃
テント内は1℃強
前回のアウトサイドベースの時よりも冷え込んではいないけど
ちょっと風の強い夜だった



イメージ 17
翌朝6時
ティエラ内の温度計はマイナス5.2℃

イメージ 18
夜半に少し降ったみたい

イメージ 19
ペグ代わりに埋めたスコップのおかげで夜中の強風にも耐えられた

イメージ 20

イメージ 21
雪が積もってきれいな新雪の森

イメージ 22
簡単な朝食を済ませてから撤収

イメージ 23
例年この時期は凍ったレイクレジーナだけど今年は凍り付いていない

イメージ 24
それでも管理棟の温度計はマイナス4℃
チェックアウト後は隣接の温泉で温まって極楽気分〜
キャンプで温泉ってやっぱり最高!
本当は湯上りにビール飲みたかったけどね(笑)


イメージ 25
その後は
とりあえず昨日のリベンジで芭蕉亭へ

イメージ 26
一年ぶりにありつけたこのラーメン!
やっぱり美味い!!


追記
イメージ 27
今年も行った雪のレジーナの森
いがいと少なかった積雪で
風も強かったけどシェルター代わりのティエラのおかげで快適に過ごせた

同行してくれたカゲちゃんサンクス!

でももう一回くらい今シーズンの内に雪中キャンプしたいなー








この記事に

開くトラックバック(0)

2016年今年の初キャンプ
  
福島県は羽鳥湖レジーナの森にカゲちゃんとジェットさんと3人で雪中キャンプに行きました

 イメージ 9
2年ぶりで3回目の雪のレジーナの森

イメージ 1
雪があって大きな温泉施設もあって電源サイトもある
雪中キャンプには最適な高規格キャンプ場

イメージ 2
ホテルのようなフロントで受付
その分価格も高規格(笑)
今回は713サイト

イメージ 3
キャンプサイトの最奥
以前に利用した708サイトの後ろ辺り

イメージ 4
駐車スペースのみ除雪してあるけどサイト内はそのままの新雪状態

イメージ 5
では・・・

イメージ 6
とりあえずロッジシェルターの大きさまで除雪作業

カゲちゃんが用意したかぶりモノ??(笑)
カゲちゃんはハスキー、ジェットさんはパンダ、そして私は今年の干支のサル!!
今回はこれで楽しませてもらいました
いがいとあったかくてジェットさんなんてお気に召したのか終始かぶってました(笑)

イメージ 7
汗だくになりながら
とりあえず設営完了

イメージ 8
今回はアライのエアライズ
来たるべく雪山登山の練習をかねて?

イメージ 10
とりあえず乾杯!

イメージ 11
その後キャンプ場のウインターキャンペーンのひとつ
サイトのすぐ横のサニタリーハウスでウェルカムドリンクサービス

珍しい煎りたてのコーヒ―と一週間寝かせたコーヒーを両方頂きました!
おそらくスタッフの好意かな?ご馳走様でしたm(_ _)m
煎りたてのコーヒーって初めて飲んだけどすっごく豆の味がして
今まで飲んでたコーヒーとはまた別の味ですね

イメージ 12
その後はやっぱりコレ

イメージ 13
そしてシェルター内ではフジカの上に吊るした夜のつまみの魚(笑)

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
この日は終始曇り空でたまに舞う小雪
辺りに他のキャンパーはいなくほぼ貸し切り状態のレジーナの森

イメージ 17
福島ってことで今回持参した酒は写楽

何をするでもなくシェルター内でヌクヌクと
いつもながらのくだらない世間話
そんな時に来客あり!?
地元福島チームのOhnumanさんとおいはらパパさんが差し入れを持って遊びに来てくれた!

イメージ 18
その差し入れとは
千駒酒造 純米生原酒 槽前酒 あらばしり
生原酒のためにアルコール度数も高く
米の味がしっかりとして美味しい酒

イメージ 19
生酒発酵途中のためか王冠にガス抜きの穴も開いてた
おいはらパパさんありがとう!

でもせっかく来ていただいたのに食事も用意できずに申し訳ありませんでした m(_ _)m

Ohnumanさん次回は雪中キャンプご一緒しましょうね!?


イメージ 20
パンダさんが炭をおこして干物焼き(笑)

イメージ 21
メインの鍋は鶏塩鍋
〆に麺を入れる前提でこれにしたけど結局そこまでたどりつけず

イメージ 22
武井バーナーとフジカ
プラス炭も焚いたおかげでヌクヌクのシェルター内
気持ち良く酔いも回り(二酸化炭素中毒じゃないよね?)

外に出て見ると・・・

イメージ 23
綺麗に見えるオリオン座
でもやっぱり外は寒くて−5℃くらい

イメージ 24
はたして今夜は大丈夫か??


イメージ 25
翌朝
やっぱり山からの吹き降ろす強風の音に何度も目が覚めて
なんとか飛ばされずに無事にむかえた朝
ここはやっぱり風の通り道なのかな
風対策は万全にしないとね

イメージ 26
天気も良く陽が差してきた

イメージ 27

イメージ 28
ジェットさんが寝ていたシェルター内はそれでもマイナス

イメージ 29
朝の場内散歩

イメージ 30

イメージ 31
凍り付いたレイクレジーナ

イメージ 32
ドームコテージオルサは結構宿泊者がいた

イメージ 33
ワンちゃんスパもありワンコ連れには最適

イメージ 34
以前に利用した708サイト
その後ろが今回利用した713サイト
冬季はおそらくこの辺りが指定されるのだろう
今年は雪が少なめ?それでも膝上くらいの積雪はあった
電源の取れるコンセントはサイトの奥にあるのでスコップは必須ですね

イメージ 35
それにしてもいい天気!

イメージ 36
撤収完了


イメージ 37
その後は
天気もいいのでスノーシューレンタル

イメージ 38
みんなでかぶりものをしたまま新雪の森の中を散策

イメージ 39
サイコーに気持ちいい〜〜

新雪の森の中を歩く

ただそれだけ

けどこんなに楽しく気持ちいいものだとは知らなかった

ウサギやキツネの足跡があったから野生動物を探しに
雪山散歩なんてのも楽しいんじゃない!?


イメージ 40
ン?

(笑)(笑)


イメージ 43
ひとしきり雪遊びした後は併設の彩光の湯(温泉)で汗を流して
最高の気分!
レジーナ満喫!

昼過ぎにキャンプ場を出て向かった先は・・・

イメージ 41
前回Ohnumanさんに教えてもらった美味しいラーメンを求めて白河市内の芭蕉亭へ
2年ぶりだけどやっぱり美味い!!

イメージ 42
撤収後の記念撮影の図(笑)

初日は天気もイマイチだったけど、翌日は晴れて
カゲちゃんの持ってきたかぶりもので楽しめた今回は
雪かきからスノーシュー、温泉とたっぷり雪遊びを満喫できたキャンプでした!!



この記事に

開くトラックバック(0)

翌朝・・・
 
昨年みたいな夜中の暴風はなく終始穏やかな天気だったけど
夜中には山から吹き降ろす
ゴォーォーォーオーオーオー”って風の音で
ちょっとビビッてた。
 
普段の生活じゃ聞けない風の音。
これもキャンプの醍醐味かな?
 
 
イメージ 1
ホットカーペット弱にしてバロウ#0で寝た。
下は温かかったけど上側がやっぱりちと寒かった。
朝のテント内は−1℃
シェラフカバーか上側に毛布かければよかったかなー
 
 
イメージ 2
夜中にちょっと降ったみたい
 
 
 
イメージ 3
朝から快晴!いい天気!
 
 
 
イメージ 4
朝の陽ざしに舞う粉雪がキラキラ光っててきれいだったー
 
けどこのコンデジでは表現できない・・・
 
ウデ・・・?
 
 
 
イメージ 5
ちょっと森の中を散策
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
イメージ 7
この足跡はキツネかな?
 
 
 
 
イメージ 8
サイトに戻りとりあえず朝のエスプレッソ
 
 
 
イメージ 9
昨夜、お世話になったフジカと
オールドコールマンのシングルバーナー&ドラムヒーター
 
 
 
 
イメージ 21
夜に焚火した近くの雪の側面がおもしろい造形を
 
 
 
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
イメージ 22
では、のんびり撤収開始
フライを取ると、なんんだか羽をむしられた鳥みたい!!
すっげー寒そう。
 
でも4シーズン対応はだてじゃない!
問題なく過ごせたマーモット・サンクタム!
 
 
 
 
イメージ 12
すべて撤収後の記念撮影!
 
 
 
 
イメージ 23
2回の大雪の積雪量は2mだったとか!
 
 
 
 
イメージ 13
 
 
 
 
 
イメージ 14
凍り付いたレイクレジーナ
 
 
 
 
 
イメージ 15
その後、ゆっくり場内の温泉に入って
運転しない私はこれ。
運転手のヒロさんはコーヒー・・・(爆)
すいませ〜ん!!(笑)
 
 
 
そんなこんなでゆっくりしていたらお昼過ぎ。
おなか空いたから美味しいラーメン食べたいね
ということで地元のキャンプ仲間にお尋ねすると・・・
おすすめのラーメン屋さんがあるとか!?
Ohnumanさんがわざわざお休みのところ、
我々の為に超穴場の白河ラーメン店を案内してくれました!
 
イメージ 16
えっ!?
ここって料亭??
 
あの〜私たちはラーメンが食べたいんデスけど・・・
 
 
 
イメージ 17
さすが地元っち!
料亭にして昼時はラーメンも売る超穴場店!
 
この白河ラーメン
さすがに料亭の料理人が作るラーメンだけあって
美味いのなんの!!
 
ラーメンには詳しくない私デスが
だしの取り方、醤油の効かせ方、麺の縮れ具合、固さといい。
同じ業種で働く者としては、まさにあっぱれ!というしかない美味さ。
汁まで完食した私!
 
久しぶりに美味しいラーメン食べました!
ohnumanさん!ありがとう!ご馳走様でした!m(_ _)m
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
 
イメージ 19
このキャンプの計画当初は
雪中キャンプならどこにする?長野?東北?
なんて感じでしたが、連週末の大雪の影響で
それ以外の心配ばかり・・・
 
でも終わってみれば天気にも恵まれたし
思っていたほど道路の雪はなくなっていたので良かったデス。
 
お誘いいただいて、便乗までさせていただいたジェットさん、ヒロさん。
すっごく楽しかったデスね!
ありがとうございました!!
 
そして、ラーメンの為にわざわざお付き合い頂いたOhnumanさん!
本当にありがとうございました!!
 
温泉、電源サイトにレストラン、残雪もあるこの時期のレジーナの森キャンプ。
 
恒例にしようかな!?
 

この記事に

開くトラックバック(0)

2014年2月21、22日で
今年も羽鳥湖高原レジーナの森コールマンキャンプグランドに行きました。
 
去年に続き今年の初キャンプはここ、レジーナの森で雪中キャンプ。
今回は以前から雪中キャンプしましょうと約束していた
ジェットさんとヒロさんとのオヤジ3人雪遊びキャンプ!
 
イメージ 1
記録的な2週連続の大雪の影響で今年は雪がたっぷり!
 
 
イメージ 2
 
 
 
イメージ 4
割り当てられたサイトは電源サイトの707
 
 
イメージ 3
去年来たサイトの隣り、でも雪の量は去年の倍以上!!
案の定、駐車スペースしか除雪してなくて、サイトの奥にその雪山が・・・
 
腰あたりまである雪に大喜びのヒロさんと、
ちょっと複雑な面持ちのジェットさん!?
 
 
イメージ 5
雪を踏み固めるってよりも、ひざ上まで潜るくらいのフカフカの雪は
除雪するしかなく、3人で2時間かけてスコップで除雪&地ならし・・・
ようやくリビングとなるロッジシェルター設営!
 
 
イメージ 6
その後ろに私の寝床、マーモット設営!
 
この雪かきで腰が痛いのなんの!!!(2日後まで痛かった…(笑))
 
それだけ掘っても30cmのペグがまったくきかず、
地面から圧雪した雪まで30cm以上ある。
 
 
 
イメージ 7
ひと汗かいた後は、とりあえず乾杯!
 
 
イメージ 8
汗かいた後の、雪中でキンキンに冷えたビールの美味いこと!!
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
イメージ 10
通路の反対にはドームコテージオルサ。
スキーリフト券と食事付きのセットでお安くなっている模様。
結構お客さん入ってました。
 
その後、宿泊者は無料の場内の温泉へ
汗冷えしそうになった体に、気持ち良かった〜
 
サイトに戻るとすでに陽が暮れて
 
イメージ 11
シェルター内ではフジカを焚き、キムチ鍋の準備
 
 
イメージ 12
外ではこの時期でもお約束の焚火!
 
 
 
イメージ 13
せっかく焚火するなら、ついでに炭おこしてユニセラでヤキヤキも!
雪中といえどもフルコース遊び。
 
 
 
イメージ 14
ジェットさんは昼間作ったカマクラで一人大はしゃぎ!(笑)
 
 
 
イメージ 15
中に3人はいってみたけど、意外と快適!
ランタンつけてUS-Dで熱燗して。
一酸化炭素中毒が気になったけど、ジェットさんいわく
コット持ち込んでここで寝ようかな?・・・とか?
夜中に崩れても知らないっすよ
 
 
イメージ 16
たいそうお気に召した様子。
 
 
 
イメージ 17
スクリーン内に戻り、キムチ鍋に〆のうどん投入。
味噌のコクとキムチの辛さが、寒い時にはぴったりデス。
 
 
 
イメージ 19
スクリーン内は4℃
 
イメージ 18
外は風もなく穏やかな空模様
 
呑んで食べて、遅くまで雑談して
 
 
イメージ 20
日付が変わるころに就寝
外気温はー5℃
 
雪三昧で一日目、終了。
 
雪かきで体中筋肉痛・・・
 
 
つづく・・・
 
 
 
 
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事