ここから本文です

書庫音久和キャンプ場

記事検索
検索

全1ページ

[1]

音久和キャンプ場


9月6.7日で音久和キャンプ場に行きました

イメージ 1
神奈川方面から道志みちを山梨方面に向かう途中
県境にあたる両国橋の手前にある神奈川県側のキャンプ場

両国橋から見下ろせるこのキャンプ場は以前から気になっていた

管理棟で受付して気さくなオーナーに案内されてサイトへ
イメージ 2
サイトまで下りるこの急坂ヘアピンカーブは要注意だけど
外側をゆっくり回れば問題なし

イメージ 3
サイトは大小の石がゴロゴロだけど思ったよりも木々があり木陰が気持ちよさそう
大きな石で区画されているがこの日もその後オーナーがユンボでサイトを整備していた
というよりサイトを作っていた!!
なんでも先日の台風の大雨で川が氾濫しサイトが浸水してしまったとか!?

台風の被害のたびにサイトを作り直す??
その労力ははかりしれないほど大変なものだろう


イメージ 4
というわけでまだ一部のサイトは整備中
でもそれ以外なら今日は空いているからどこでもいいよ
とのお言葉をいただき
リセットされた出来たての川沿い木陰のサイトを使わせてもらうことに

久しぶりのmarmot sanctumとpilz wingMを設営

イメージ 5
設営が終わればまずはコレ!(笑)


イメージ 16
このキャンプ場
道志川の河原沿いで日陰もなさそうに見えたから
夏場は暑いだろうなーって思っていた
でもいがいと木々があって木陰がありいい感じ

最近は首都圏の夜でも暑苦しいセミの鳴き声から静かな虫の音色に変わり
秋を感じさせる風も吹いてきたので今の時期ならいいかなと思って訪れた・・・


がっ!
今日は暑い!!
日差しはまるで夏!!

イメージ 6
というわけで目の前のきれいな道志川で

イメージ 7
設営とビールで火照った身体をクールダウン
ん〜〜冷たくて気持ちいいーーー
でもちょっと冷たすぎて長い時間はつけていられないほど


イメージ 8
暑い陽に トンビが巻いて 秋の空
五・七・五(笑)

イメージ 9
わずかな木陰でも日陰に入れば気持ちいい風で過ごせる季節

イメージ 10
河原にはもうススキが

イメージ 11
そして秋桜も見っけ
やっぱりもう秋だね

イメージ 12
18時過ぎには陽も落ちて
ランタンを灯す時間

イメージ 13
台風の影響か
ちょっと風が強い
 
イメージ 14
直火が出来るので焚火を楽しみにしていたけど
気温は25℃近くもあるし何より風が強くて今回は焚火を断念

イメージ 15
そのわりに星空も見えないくらいうっすらと雲がかかっていて
楽しみ半減の夜



イメージ 17
翌朝

イメージ 20
予報通り朝方からテントを叩く雨

イメージ 18
でもその後、予報に反して9時頃にはまぶしい陽が

イメージ 19
昨夜は残念ながら焚火ができなかったけど
撤収時に晴れてとりあえずよしとするか

イメージ 21
以前から気になっていたキャンプ場

実際訪れてみるときれいな道志川と適度な木陰のサイトもあり
ハード面では私の好きな環境
そしてトイレや炊事場もきれいに管理されていて
オーナーもとても気さくでキャンパー目線な方

またひとつ好きなキャンプ場に出会えた




この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事