ここから本文です
takaQ あれこれこれ?
主に、ぼちぼちラーメン etc

書庫全体表示

大貫本店

本日は「大貫本店」さんです。
 
オーダー   中華そば  \800 ミニ焼き飯 \500
 
12/1昼  ちょー久しぶりに訪問です〜(和海に向かうが日曜休みだ!)

歴史あるこのお店、大正元年に神戸元旧居留地発祥し、

確か今年で101周年だったと思いますが・・・

噂?では現存する日本最古の中華そば屋?のルーツを持つらしいお店!
 
車は、お店の前の一通を南に行くと、阪神電車の高架下にある30分\100

のコインPに停めて(これまた逆一通なのでグルッと西に行って回って来ない

といけませんがね、めんどくさければ高架超えた右に20分\100あり)
イメージ 1
テクテク戻ります〜

はい〜ここ〜

近くに支店もあるらしいが、ここしか知らない〜

ガラッと空けると、昭和にスリップしますぞw

かなり昔に来た時と同じ店内な気がしますな〜こんな感じこんな感じ〜

4人がけテーブル席が7つのみの店内ですよ〜

なんとか1つのテーブルが開いており着席!

メニューを見ますか〜

イメージ 2イメージ 3







ちゃんぽんや五目そばが気になりますが・・・

おそらく食べたのが昔すぎて思い出せない、中華そばを〜またチョイスw

ここに来たら食べなくては〜と思ってしまう、焼き飯をミニでお願いしました。

イメージ 4
水曜休みか・・・

んで通し営業だったか〜

なんて見てると〜1人来店し〜

相席となりました〜どぞどぞ〜


きました!

イメージ 5


これこれ〜この感じ〜〜

まずはスープをいただきましょ!

豚鶏の白湯スープに100年熟成醤油ダレで、見た目より優しい味です。

現在は、いろんなスープがあるので物足りないな〜と思うかもしれない。

そこは・・・歴史を考えてみてはどうだろう、ほ〜っと思うかもしれないw

イメージ 6
麺は中太ストレートで

自家製足踏みたまご麺との事

ツルチョイプリな感じでいい感じ

チャーシューは大小あったので

4枚入ってましたが、基本は3枚みたいですな〜

豚バラでして、脂と身が丁度いい感じでした!

んでもって太メンマと木耳〜特に木耳が特徴的ですの〜

そして・・・

焼き飯〜これだけで食べに来たいと思う、これまた看板的一品!

一度、特大をオーダーしてペロッとたいらげてみたいものですw

しっかりした味付けだが、辛すぎる〜〜って事は無く、チョイ甘味もある感じ

この二品は一度食べて、これが大貫か〜と納得してから〜

違うメニューを次に来た時、食べていくのがいいんだろうと思う!





ごちそうさまでした。



住所:兵庫県尼崎市神田中通3-29

この記事に

  • 隣は天一なんですか?^^;

    濃厚そうだけど、そうでもないんですね♪ナイス!

    ヒロリン

    2013/12/7(土) 午前 8:34

    返信する
  • こんにちは。
    日本最古のラーメン頂いてみたいです。
    おいしそうですね。

    あんぱんまん

    2013/12/7(土) 午後 4:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ヒロリンsこんです。
    隣は〜こってりですw
    ハシゴで一度どうでしょうwww
    ナイありです^^

    [ takaQ ]

    2013/12/7(土) 午後 11:20

    返信する
  • 顔アイコン

    あんぱんまんsこんです。
    ここのHPを読んでいると・・・ほ〜と思う事多しですw

    [ takaQ ]

    2013/12/7(土) 午後 11:21

    返信する
  • 顔アイコン

    eccentric sナイありです^^

    [ takaQ ]

    2013/12/7(土) 午後 11:22

    返信する
  • 顔アイコン

    アグネス・デジタルsナイありです^^

    [ takaQ ]

    2013/12/7(土) 午後 11:22

    返信する
  • 顔アイコン

    どなたかナイありです^^

    [ takaQ ]

    2013/12/8(日) 午後 10:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事