taka_maとDoll

優しいコメントお願いします。

女子会!?

こんばんは!

今日は天気が良くて
少しずつ春が近づいているんだなぁとちょっと実感した日でした。

とは言ってもまだまだ雪がありますが・・・

日中は晴れていましたが、夜になるとまた雪がしんしんと降り続いていました。


そんな夜の出来事です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



なにやら、姫奈、玲菜、聖奈3人でお話しをしているようです。



イメージ 1
聖奈「ねぇねぇ、姫奈お姉ちゃん」
姫奈「ん、なに?」
聖奈「私のと交換してちょうだい!」
姫奈「え〜せっかく持ってきたのに〜〜」
聖奈「だって、甘いから飽きちゃったんだモン!」
姫奈「私もポンカン食べたいモン!」
玲菜「まぁまぁ、二人仲良く半分こしたら、いいんじゃない?」
姫奈「・・・、一個まるごと全部食べたかったなぁ( ;∀;) 」
玲菜「ほら、聖奈ちゃんも食べたそうに見てるよw」
姫奈「う、うん・・・(._.) 」
聖奈「さすが、玲菜お姉ちゃん話わかる〜〜♪」
玲菜「ウフフ(*´艸`*) 」

「こんな時間に何を話してるの?」



イメージ 2
いやいや、こんな可愛い娘達みんなに見られるとさすがに照れます(〃▽〃)
玲菜「お兄さん気になる?」
「ま、まぁ、こんな時間だしね」
姫奈「女の子だけのお話してたの〜(#^^#) 」
「そっかそっかw」
聖奈「お姉ちゃん達のお話楽しくって♪」
「聖奈はさすがにもう寝ないとだめじゃないか?」
聖奈「だって〜〜玲菜お姉ちゃんのお話はためになるし。。。」
「姫奈のお話は?」
聖奈「姫奈お姉ちゃんのお話は天然過ぎて・・・(^^;) 」
姫奈「ちょっとぉ、私だってタメになるお話しだってできるモン!!」
「あ、あぁ、そうだね、姫奈はお姉ちゃんだもんね〜(・∀・)ニヤニヤ 」
姫奈「むぅぅ(^^;) 」




そんなこんなでたわいもない話をしていると・・・




イメージ 3
玲菜「ねぇ、お兄さん、、、」
「ん?なに?」
姫奈「ちょ、ちょっと玲菜ちゃん?」
玲菜「姫奈ちゃんのお胸ってすごい柔らかいし大きいんだよ?」
「う、うん。。。そうなんだ。。。(^^; 」
玲菜「ウフフ」



そんな様子を見ていた聖奈が今度は・・・
イメージ 4
聖奈「あ〜私も姫奈お姉ちゃんのお胸触りたい!!」
姫奈「あん、ちょっと〜〜(^^; 」




イメージ 5
聖奈「あ〜ほんとだぁ(*^^*) 」
玲菜「でしょ〜」
聖奈「うん!私よりおっきい!」
姫奈「ちょっと、聖奈ちゃんだめだよぉ・・・」
「ちょ、ちょっと玲菜に聖奈、もうそろそろ・・・(;^ω^) 」



イメージ 6
姫奈「お兄ちゃん、こんなにされたら、私、、、、」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ということで玲菜は完全にわかっててわざとでしたが
聖奈は単に興味のみで確かめていましたねw
姫奈はなんか切ない感じになっていたようですし。。。
小悪魔な玲菜といたずらっ子や聖奈に胸を触られ
どんな気持ちになっていたのか。。。(笑)


ちなみに今日は初めて3人での写真を撮ってみましたが
なかなか難しいですね。
久しぶりにレンズの絞りを絞りました。
また、夜でしたので照明を使いましたが
なかなか難しいですが、いろいろ試して遊んでましたw
シャッタースピードはずいぶん遅くしてますが。。。


イメージ 7
ちなみにシャッタースピードをちょっと早くすると
こんな感じですが、姫奈の肌色はこんな感じが好みです(*^^*)
ちょっと困っている表情の姫奈が可愛らしいです♪

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

仲良し姉妹??

こんばんは!

今週末は比較的、天気が良く
まったり過ごしています(*^^*)


そして、まったりのんびり過ごしていると
なにやら、賑やかな。。。

そんな休日のひとときです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



隣の部屋で姫奈と聖奈の声が聞こえてきます。





イメージ 1
聖奈「あ〜ん、姫奈お姉ちゃんばっかりずるい〜〜〜!」
姫奈「だってもう無くなっちゃったんだから、しょうがないよ〜〜」
どうやら、姫奈が一人でコーラを飲んだ後、聖奈が空き瓶を見て、飲みたくなったようですw



イメージ 2
聖奈「私も欲しい〜〜!」
姫奈「最後の一本だったから、もうないよぉ・・・」
「聖奈 飲みたいの?」



イメージ 3
聖奈「うん!私も喉かわいたモン!」
「暖房つけてるから、喉かわいちゃうもんね」
聖奈「うん、そうだよ〜〜( ;∀;) 」
「じゃあ、ビンコーラじゃなくても良かったら、あるよ?」



イメージ 4
聖奈「私も同じビンコーラ欲しいよ〜〜(´;ω;`) 」
「やっぱりビンコーラ美味しいもんね〜w」



イメージ 5
姫奈「お兄ちゃん、聖奈ちゃんにも同じの買ってきて(^-^; 」
「いやいや、そんなこと言われてもこの辺にあんまり売ってないんだよなぁ・・・(;^ω^) 」
姫奈「だって、聖奈ちゃんが困ったちゃんになってて大変だよ〜〜(;´∀`) 」
「姫奈が全部飲んでなかったら、大丈夫だったのにねwww」
姫奈「そんなこと言われても〜〜〜〜   美味しそうだったんだモン・・・」




そうこうしていると何やら、聖奈が姫奈にコソコソ話しているようです。





イメージ 6
聖奈「じゃあさ・・・」
姫奈「ん、何?」
聖奈「うんとね・・・」




イメージ 7
姫奈「え〜〜〜!!それはちょっと辛いよ〜〜( ;∀;) 」
聖奈「だって、姫奈お姉ちゃんビンコーラ飲んだじゃん!」
姫奈「ンニュ〜〜」



イメージ 8
聖奈「じゃ、お兄ちゃんに聞いてみよっ♪」
姫奈「う、うん・・・」
「ん、なんかあるの?問題解決?」



イメージ 9
聖奈「ホラホラ、お兄ちゃん気にしてるよ?」
姫奈「う、うん・・・」
「・・・?」



イメージ 10
姫奈「あの、ね、聖奈ちゃんがね・・・」
「聖奈が?」
姫奈「うん、もっといっぱいお兄ちゃんに遊んで欲しいって・・・」
聖奈「姫奈お姉ちゃん、あとね・・・」
姫奈「もっと聖奈ちゃん一緒におねんねしたいって・・・」
「うん・・・? もっとって?」




イメージ 11
「よし!じゃあ、今度からは姫奈と聖奈と一緒におねんねしよっか?」
聖奈「あ、いや、、、そういうことじゃなくて・・・(;^ω^)」
姫奈「・・・」
「・・・ん?」
聖奈「もっとギュっとして欲しい・・・な」
「あ、あぁ、じゃ、おねんねする時、ギュっとしてあげるね♪」
聖奈「お兄ちゃん、 ア、アリガト(´∀`*)ポッ 」





ということで姫奈がちょっとお姉ちゃんして・・・ませんでしたねw
さすがの姫奈も聖奈の前では、わがまま言いにくいみたいです(笑)
それに加えて、聖奈が恥ずかしがり屋のわりに思ったままを言うようで(^^;

そういえば。。。
聖奈が私のパーカーを着ていますが
やっぱりサイズはブカブカですねwww


初めは今日は仲良し姉妹のイチャイチャぶりを撮影したかったのですが
なぜかこんなドタバタ日記になってしまいました。


でも、姫奈はやっぱり甘えん坊でやきもち焼きなせいか複雑な表情してましたね。
お姉ちゃんがんばれ!と陰ながら、応援してましたけどねw

当家では、姫奈が一番おっとりしててぼ〜っとしてるので
みんなからツッコまれてるようです(笑)

そして、見てて思ったのは・・・
末っ子強し!!

この記事に

開く コメント(16)

こんばんは!

年が明けてから半月ほど経ちましたが・・・

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


今日は年明け一回目の記事ですが・・・
お迎えをしました。


現在、当家には
長女 : 華奈
次女 : 姫奈
姫奈の友達 ; 玲菜
がおりますが、
姫奈の妹がやってきましたw


ということでそんな久しぶりに帰ってきた三女の様子です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



コンコン・・・


コンコンコン・・・


「ん?こんな寒い時に誰だろ?」


ガチャッ☆





イメージ 1
聖奈「お兄ちゃん、久しぶり♪ 聖奈(せな)だよ(^▽^)/」
「おぉ、久しぶり! ・・・って聖奈?」
聖奈「うん!今日から私も一緒に住むことになったから、よろしくネ!」
「・・・って、、ちょ、ちょっと、急にどうしたの?」
聖奈「え!?」



イメージ 2
聖奈「確か姫奈お姉ちゃんに伝えてって言っといたんだけどな〜」
「え?姫奈に言ったの?」
聖奈「うん。もしかして聞いてない?」
「あぁ。姫奈だったら、ずっと遊んでたようだけど・・・?」




イメージ 3
聖奈「そういえば、電話で話してる時、なんかカラ返事だったような・・・?」
「それだと姫奈は聞いてないのと一緒だね(苦笑) 」



イメージ 4
聖奈「う〜んと・・・」
「・・・と?」




イメージ 5
聖奈「あ!そうだ!!」
「ん、なになに?」
聖奈「今、私から聞いたということでOKだねw」
「お、おぅ・・・(^^; 」
聖奈「ということでこれからよろしくね(#^^#) 」
「ま、まぁ、こちらこそよろしくネ!」





イメージ 6
聖奈「もうこっちはこんなに雪積もったんだね〜」
「特に最近はすごいよ〜」




イメージ 7
聖奈「ねえねえ、お兄ちゃん」
「ん、なに?」
聖奈「外寒かったから、何か暖かいの欲しいな(^.^) 」
「外寒かっただろうからね。ちょっと、待っててね」
聖奈「うん!」




イメージ 8
「はい、ホットミルクだよ♪」
聖奈「お兄ちゃん、ありがとう(*^^*) 」
「どう?」
聖奈「うん、あったまる〜(*´ω`*) 」
「あはは、それは良かったw」




イメージ 9
聖奈「お兄ちゃん、あのね・・・」
「ん、どうしたの?」
聖奈「実はお願いがあるんだけど・・・」
「お願いって?」




イメージ 10
聖奈「うん、別にいやだったら、いやって言ってね」
「あぁ、、、」
聖奈「一人で寝るの寂しいから、一緒にお寝んねして欲しいなって・・・」
「うん、じゃ、一緒にお寝んねしようね♪」







イメージ 11
聖奈「え?ほんと!?やったぁ\(^_^)/ 」
「もう、そんなに気にしなくていいからね」
聖奈「だってもう子供じゃないのに恥ずかしかったんだモン!」
「あはは、姫奈なんか恥ずかしがらずに言ってくるよw」




イメージ 12
聖奈「な〜んだ、姫奈お姉ちゃんもなんだぁw」
「だから、聖奈も恥ずかしがらなくてもいいからね」
聖奈「うん!わかった!!」







ということで
とうとう、きららをお迎えしちゃいました。

名前は、聖奈(せな)です。
姫奈の妹で三女になります。

姫奈とはまた違った可愛さ、美少女っぷりにびっくりです。
姫奈よりも子供なせいか喜怒哀楽がはっきりしてそうな感じがします。
お人形さんのような可愛さがありますね〜
なかなか他のドーラーの方々でお迎えされてる方が少なく
もっと見たい!という欲求が高くなっちゃいました(苦笑)

いや〜、本当に可愛すぎてなでなでしてますw
これから、どんな感じになっていくのか楽しみです。

今後も聖奈ともども当家の4人の娘達をよろしくお願いします!

この記事に

開く コメント(20)

こんばんは!
今日は玲菜の誕生日でした。

とは言っても何か特別なことはやってあげられませんでしたけど・・・


そんなひとときのことです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



仕事から帰ってくると玲菜がベッドで待っていました。




イメージ 1



「ん?」





イメージ 2
「ただいま〜」
玲菜「お帰りなさい」
「おれの帰りを待っててくれたのかな?」

イメージ 3
玲菜「うん、お兄さんと今日はお話ししたくって」
「ん?さて、何のお話かな?」


イメージ 4
「いやあ、それにしても今日はまた何ともかわいい靴下履いてるね〜」
玲菜「うん、たまにはこういうのもいいかなって」
「露出も少ないからあったかそうだしね(*^^*) 」



イメージ 5
玲菜「というか、お兄さんどこ見てるの?」
「あ、あぁ、ちょっとね(;^ω^) 」



イメージ 6
玲菜「もっと見たい?」
「え?あ、あぁ、まあ・・・」 



イメージ 7
「あ!そうだ!今日は玲菜の誕生日だったね!!」
玲菜「うん、やっと気づいたねw」
「特別なことしてあげられなくてごめんね」
玲菜「お兄さんいつも優しくしてくれるから平気だよ♪」
「じゃあ、ちょっと何か持ってくるね」












イメージ 8
「はい、りんごだよ〜」
玲菜「ありがとう!」
「どういたしまして」



イメージ 9
玲菜「まるごと食べれるかな〜?」
「そのままだと確かに食べにくそうだねw」



イメージ 10
玲菜「こんなに大きいのお口に入らないよ〜  ペロペロ」
「う・・・なんか違うことになってきたような気がする・・・(;^ω^) 」
玲菜「チロチロ・・・  どんな感じ?」
「あ、あぁ、なんか・・・」 







ということで今日は玲菜の誕生日でしたが
結局、玲菜が誘ってきました(;^ω^)
二人きりでしかも夕方の薄暗い寝室ということで
非常に危険でしたw
姫奈にはよく世話してあげてるみたいなので
私としては助かっていますが。

これからも仲良くやっていければと思います。

この記事に

開く コメント(20)

開く トラックバック(0)

こんばんは!

最近めっきり寒くなってきました。
雪も降るようになり、積もるのも時間の問題です(苦笑)


そんな冬になろうとしているとある休日のことです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なにやら華奈はテレビを見ているようです。



イメージ 1
「華奈 今日は何か面白いテレビやってる?」



イメージ 2
華奈「ん?別に特別面白いのやってないよ」
「そっか、ところで今日着てるのって?」



イメージ 3
華奈「あぁ、これね!クローゼット見たら、ちょっとカッコよかったから、着ちゃったw」
「それは昔、おれが着てたものだよ」
華奈「うん。 あなたのだと思ったから、着たんだよ(^-^) 」
「どう?」
華奈「まぁ、ちょっと大きいけど、いい感じかなw」



イメージ 4
華奈「それはそうと、今日はいい天気だね〜」
「そうだね。珍しく晴れてるね〜」




こんな感じでのんびりと華奈と二人で日向ぼっこしてると
3時を過ぎると薄暗くなってきました。




そうすると華奈がなにやら、お菓子を持ってきてくれました。


イメージ 5
華奈「ねえ、ポッキー食べる?」
「うん、食べる!おれにもくれるの?」




イメージ 6
華奈「う〜ん、、、どうしよっかなw」
「1本でいいから、食べたいな〜」




イメージ 7
華奈「えへへ、どうしよっかなww」
「そんないじわる言わないでさ〜   ね!」




イメージ 8
華奈「もうしょうがないな〜」
「やったね(*^^*) 」














イメージ 9
華奈「やっぱり・・・ あ〜げないっ(笑)」
「くぅ〜〜・・・ 」








今日はすっかり華奈にからかわれてしまいました。。。




今日の私的ちょっといい感じに撮れた写真です。
イメージ 10
ちょっと眩し気に外を見ている感じが優しさも出ていて
好きですね〜(*´ω`*)





ちなみに華奈が着ているフライトジャケットはかれこれ20数年前に購入したアルファのL2Bです。
今はだいぶアルファも中国製となってしまっていますが、これは米国製です。
ジーンズも同じく20数年前のですが
リーバイスの501(復刻モデル)でやっぱり米国製です。
当時はとにかくmade in USAが大好きでした。

というわけでフライトジャケットにジーンズ
そして金髪のちょっとワイルドにきめた華奈はいかがだったでしょうか?

かわいい服装も好きですが、当家の華奈のキャラ的にこういうのは
似合いますね〜(*^^*)

この記事に

開く コメント(12)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事