全体表示

[ リスト ]

昨日、親子ネット主催の講演会に出席しました。
演題は、「みんなで支える離婚後の子ども養育〜親子断絶防止法の立法化と自治体による面会交流・養育費支援の取組〜」
この講演会には、多くの地方自治体議員や役所の関係者も出席していました。
立法府での取組については、親子断絶防止法(仮称)議員連盟 事務局長の馳浩衆議院から、自治体での取組については明石市の泉房穂市長からお話しがありました。
私も以前、一般質問の中で明石市の取組について触れた事がありますが、なかなか役所は動こうとせず、やはり法の後ろ盾の必要性を感じていました。
しかし、泉市長の話を聞き、行政でもできる事はかなりある事を再認識いたしました。
また、明石市ではそれほど予算をかけずに子どもの養育支援をしていることも話の中でわかりました。
明石市での取組を参考に、知恵をしぼり我市でも政策提言できるよう頑張りたいと思います。
以前、ツィッター等でも私の意見を述べましたが、少子化、子どもの貧困、虐待、不登校、自殺等、将来に渡り、子ども達の負の連鎖を断ち切るためにも親子断絶防止法(仮称)は必要な法律だと思っています。(様々なご意見はあると思いますが。)
1日も早く国会に提案し、議論され制定されることを望みます。
イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

はじめまして。
親子断絶防止法の事や子どもに会えない問題をツイッターでいつも取り上げてくださり、本当にありがとうございます。

来月5日昼位に都内で15人程度の子どもに会えない当事者の集まりがあります。
もしご興味があればと思いコメント欄に書かせていただきました。

今後とも親子の問題にお力添えを宜しくお願いします。 削除

2016/10/22(土) 午後 1:46 [ のら猫 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事