ここから本文です

書庫はじめての方へ

すべて表示

こんにちは。前田です。

僕は女性向けの性感マッサージ師をしています。

利用されるかたを多い順に挙げると

①既婚女性
②独身女性
③結婚経験がある独身女性

となります。

彼女たちが施術を依頼される理由は、性欲の処理や単なる好奇心といったものから、心の充足や今の自分からの脱却などといった精神的な満足を得たいという気持ちまで多種多様に及びます。

性感マッサージで検索するといろんなサイトやブログ、掲示板などがあり、その内容やコンセプトは様々です。

僕の提供するサービスは、会話やマッサージなどを媒介として、心にエネルギーを与えることだと思っています。

心にエネルギーを与えたいと思うようになったきっかけは、施術を通してクライアントをみているうちに、とても精神的に疲れている人が多いことに気がついたからです。

怒りや不安、不満、苛立ち、焦燥感などの感情が湧くと、肉体的にもとても疲れてしまいます。人間ですからそういった感情が起きることはしかたがないことですし、それがあるからこそ喜びや充足感などを味わえると思います。

ただ、物事に対して負の感情が起きることが仕方ないとしても、その感情に対してさら思いつめ、必要のない負の感情を抱え込んでいる人もいらっしゃいます。

なんとかしたいけれども、考えれば考えるほど余計に悩む時間が長くなっていく。

光も出口も見えない場所をやみくもに歩き回っている。

僕の施術はそういった人に対して、いったん休憩をしてもらうようなものだと思います。

ゆっくりと心の充足感を味わいながら、自分の現在地と目的地を確認していただくために休憩する。

心にエネルギーが溜まると自分にとって本当に必要なものを見つけやすくなります。

心と体は互いに影響しあうものなので、心のエネルギーが増えると体にもいい影響が出ることとなり、行動を起こすことが容易になります。

行動を起こすと必ず変化が訪れます。

あなたもその変化を楽しんでみませんか。

タクティリスト 前田貴久



書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 解答

    2016/12/2(金) 午前 4:01

    僕たちは物心が付いたときから、物事には正解があると教えられます。 ホントは正解がある問いなど、少ししかないのに、教育のせいで、全てのものに模範解答を求めてしまうのです。 理想の結婚。 理想の主婦。 理想の ...すべて表示すべて表示

  • 尊厳

    2016/11/30(水) 午前 4:45

    少し前に橋田壽賀子さんが、文藝春秋に「私は安楽死で逝きたい」というエッセイを寄稿されました。 今年の5月に転倒し、顔に大怪我を負ったことがきっかけで、 顔の怪我だけでよかったが、もしその時に足の骨でも折って、認知症になっていたら ...すべて表示すべて表示

  • 雄弁

    2016/11/27(日) 午後 5:39

    英語のことわざに、“Actions speak louder than words.”というのがあります。 直訳すると行動は言葉よりも大声で話すということですが、行動は言葉よりも雄弁という意味で訳されています。 主に ...すべて表示すべて表示

ブログリンクブログリンク

更新

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事