全体表示

[ リスト ]

ル−ツ探し 1.

 ル−ツ探し 1.   08/09/05(金) 21:13


 私の父は仙台、母は熊本出身で、子供は3人,末子は私で、
兄と姉がいる。私は子供のころ母方の親戚の家を継いだのでず-っと
九州にいたが、両親、兄姉は仙台に住んでいた。といっても両親
及び兄は死亡しているので、生存しているのは姉一人になった。

 今年の初め、その姉がガンにかかって入院したという知らせ
があったので、今生の別れになるかもしれないと仙台に出かけた。

 姉の病気は差し迫ったものではなかったので、仙台近郊の
秋保温泉に2泊して、旧交を温めた。

 私は父方の身内とは,今まで全く没交渉で過ごしてきたので
殆ど知らない。姉もそのことを気にしていたのだろう、自分の
知っている限りの、父方の祖父母、兄弟のことを2晩続けて話を
してくれた。

 そして別れてからも、言い残したこと、思い出したことなど詳しく
手紙に書いて何通もよこした。

 お陰で私は祖父母のこと、父方の親戚のことなど詳しく知る
ことが出来た。姉は元中学校の教師なので、このことはたれに聞いた、
会って話をした、メモしてあると言うから,全面信用できるのである。

 私の祖父は、つまり父の親は仙台藩士で、お姫様つきの武士であった。
大政奉還により失業した。子供が男子4人いたので生活が苦しく、長男だけが
家督相続して、後の3人を養子に出した。末弟の私の父も養子に出された。

 養家先は馬場を持ち、馬を飼育して、青葉神社の奉納するような大きな
農家であったそうである。養家先では武士の子を養子にもらったと自慢し、
父も可愛がられたと、姉は父から直接聞いたという。

 祖父の名は本郷源之丞、祖母は蘭という。本郷の姓は長男だけが継いだ。
源之丞は高専の先生をしていたが、老年には浜松に住むその長男と
くらしていたという。 死去のおりには浜松まで葬儀に行ったと私も
父から聞いている。

 私の住むところから近い浜松市に,いとこに当たる人が今も
すんでいるかもしれないと、ル−ツ探しに熱心な私の長男が調べて
いるようだけれど、未だ見つからないらしく連絡がない。

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事