ここから本文です
T-REXの有る風景
義理と自由の交差する世界

書庫全体表示

ALIGNの 3GXの仕様が出てきたので直訳をかけてみましたwww
イメージ 1
 
3GX仕様と特徴:
●使用温度:-10〜60度
●X、Yを角度を作業軸:-300〜300度
●Z軸:-600〜600度
●サイズ:36.5 × 25.2 × 15.6ミリメートル
●重量:11g
●サポートのw /デジタル/ブラシレスサーボ狭帯域
●サポートSpektrumとJR衛星アンテナ(元の受信機能を置き換える)
●サポートフタバ米BUSシステム
●組み込み関数の速度を設定内蔵
最大動作電圧●:8.5Vに
2048解像度でSpektrum 1024受信機●互換性を使用する
●サポート90120度、140分の135度CCPM法スワッシュプレート
●PCクライアントソフトウェアは、設定を調整することはできません
●サポートは2-5ローターヘッドブレード
●サポート最大6サーボ出力を使用する
サーボの自己識別●タイプ
月にするプラグインの拡張機能で:(圧延)
●GPS測位モジュールは、飛行システムや自動レベルの姿勢(3 6 1)、10 GPSセンサーの合計をプラグインすることができます
●サポートBluetoothの使用
スマートフォン用●サポートは、インターフェイスを調整する
 
やはり英語よりマトモに直訳されますw
 
 
3GXに伴いソフトも専用が出るようです。
イメージ 2
 
 

この記事に

閉じるコメント(10)

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

閉じるトラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事