ここから本文です
こちらのブログで、随時経過報告をしていきます。

第一回 経過報告

イメージ 1

ホームページでお知らせしているように、毎月15日と30日に入金状況を実行委員が確認します。
昨日はその第1回目でした。
2月1日よりお知らせを始めて半月、募金額は8,5000円でした。
ご支援どうもありがとうございます。
これからも実行委員一同、周知に努めるよう頑張りますのでどうかよろしくお願いします。

経費は、今のところ実行委員の立替えで、今回、清算はありませんでした。

それと、経費が131,308円は多いのではないかとのご指摘をいただきましたので回答します。
このお金は、以前より実行委員代表、柳澤が各地でお預かりした募金で、ジョニー再建のために使っていいと確認がとれたものです。このお金は現在、現金として手元にあります。確かに多めに余裕をもってとってありますが、これは口座に振り込んで頂いたお金を、募金が終わるまで引き出すことの無いようにしたいためです。
無駄の無いように実行委員同士確認しながら使い、最終的に残ったお金は募金とします。すべて経費とするわけではないので、ご理解頂ければと思います。
使い道は、主に印刷代、通信費等です。これから募金の期間終了まで実行委員が「募金のお願い」と振込用紙を持って、あちこちお願いに伺ったり、郵送でお届けしたりします。今のところ1000部ほど用意していますが、この先どれぐらい必要になるか、募金が始まって半月の今は判断できずにいるのが現状です。
内訳などはこのブログで随時ご報告していきます。

あと、お願いですが、振込をする時、ご面倒でも住所の記入をお願いします。
金額が金額ですので、振り込んで頂いた方はこちらできちんと分かるようにしていたいと思います。
書いて頂いた住所は名簿にして実行委員が保管するようにしています。
どうかよろしくお願いします。

次回の確認は2月28日。
確認後、1〜2日のうちにまたこのブログでご報告します。

---------------------------------------------------------------
募金の詳細、方法などについては、こちらのHPをご覧ください

この記事に

運営資金について

ホームページ、口座等の準備が整ってきましたので、2月1日より募金活動を始めたいと思います
活動周知のために最低限必要な、書面の印刷代、郵送料、封筒代等の費用についてですが、やなぎが今まで「東日本大震災」の募金としてお預かりした現金をプールしておいたものがありますので、こちらを使わせていただきます
それぞれの方の募金額はここでの公表は控え、総額だけの公表とさせていただきます
 総額¥131,308
この¥131,308を当面の活動費として使いたいと思います
喫茶ふうとふうのお客様、吉沢様、星野様、メグミ様、ありがとうございます
必要な金額は、まず実行委員が立て替え、領収書と交換でここから支払っていくこととします
その使用状況もこのブログで随時公表していきます


---------------------------------------------------------------
募金の詳細、方法などについては、こちらのHPをご覧ください

この記事に

東日本大震災から6年の歳月がたとうとしている今、陸前高田も土地のかさ上げ工事、高台の造成工事が続けられています。震災直後から店舗無償支援により仮設プレハブ店舗で営業を続けてきたジャズタイムジョニーも、店舗無償支援の終了、そして移転の時期が迫ってきました。移転先として土地は確保できましたが、店舗を建設するための資金が乏しく、このままでは閉店の選択をせざるをえない状況です。ジャズタイムジョニーは喫茶店の営業に留まらず、文化、情報の発信場所としての役割を担っている重要な場所です。このまま終わってほしくないとの願いから、ジャズタイムジョニー再建募金を立ち上げました。ジョニーファンの皆様、音楽ファンの皆様、どうか再建へのご支援をよろしくお願いします。

発起人 やなぎ(柳澤 昌英) 2017年1月

こちらのブログでは随時募金の状況等の報告をしていきます。
どうかよろしくお願いします。

詳細はこちらのホームページでご確認ください

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事