たけなか まさはる

2010年4月からブログ始めました。不適切コメントは掲載しません。過度にしつこいコメントも嫌いです。

「トランプノミクスと日本経済の蜜月が終わる時」

毎度のトムソン・ロイター社のコラムです。本日掲載されました。 掲載図以外の参考図もひとつ加えておきます。 http://jp.reuters.com/article/column-masaharu-takenaka-idJPKBN14A08O?sp=true 冒頭引用:「 11 月 9 日から始まった「トランプ相場」は、来年以降の米国景気の上振れ期待を背景に、長期金利高、ドル高、株高(特に金融銘柄の高騰)の 3 拍子で急速に進んでいる。大統領選挙前に支配的だった悲観予想を裏切り、このトランプ相場で現在一番順風を受けているのは日本の金融経済情勢だろう。 ドル高・円安への反転は、いったんピークアウトした日本の企業収益のリバウンド期待に火をつけたようだ。日本株の大規模な売り越しで動いていた海外すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

マンション暴落が来る? まあ、1980年代末のような狂い方ができるほど、日本人は既に若くないから、基本はプチ下がりだと思う。 それでも直近の高値から20%も下がれば、在庫を抱えた業者は大赤字、資金繰りに行き詰まる業者も出てくるだろう。 ...すべて表示すべて表示

今月のトムソン・ロイター社コラムへの寄稿です。ただいま掲載されました。 コラムでは図表はひとつしか掲載できないので、補足図表を掲載しておきます。 「株安・円高の呪縛が解ける日」↓ http://jp.reute ...すべて表示すべて表示

気がついたら、金融・投資の世界はロボット(AI)だらけ! 「 人口知能が金融を支配する日 」櫻井豊、東洋経済新報社、2016年8月 この本は日本の金融・投資に関わる全ての方々に読んで欲しい。 アマゾンでの発売日 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事