全体表示

[ リスト ]


イメージ 1

私の友人で、岩手県大船渡市に本社を置く、東海新報社の元新聞記者であった、
木下繁喜さんが、満を持して書き下ろした震災関係の貴重な提言書。
自らの体験をもとに、被災当時の生々しい実態を綴り、また今後日本は
どのように進んでいくべきかを、忠言してくださっています。
多くの皆さんに、襟を正して読んでいただきたい一冊。

本当のことを知らず、知ろうともしなかった私たち
(本文より)
「地震で壊れた金魚鉢を前に、放り出さもがくた金魚をほったらかしにして、
鉢をいかによりきれいに直すかで騒いでいる」

はる書房
2015年3月10日 発刊
1500円+税

あまり書店には出回っていないと思います。
お近くの書店からは、注文になりますのでご了承ください。
amazon から簡単にご注文できます。翌日には届きます。



この記事に


.


みんなの更新記事