水平思考 <日常あふれる気づきを求め>

歴史・旅・読書などをメインに、日常触れる様々なことから、前向きな気づきを求めています。

全体表示

[ リスト ]

『ゼロイチ思考で考えるな』 勝間和代の人生を変えるコトバ  2009年10月10日 朝日新聞  より

私が自転車通勤がいいと言ったからといって、やみくもに自転車に乗る必要はありませんし、お酒を飲むな、テレビを見るなと言ったからといって、100%それを守らなくてもいいのです。
これは、さまざまな人のマネをしては、うまくいかずに疲れてしまう人の行動と思考パターンだと感じています。
同じように、誰かに好かれる努力をしても、相手が振り向いてくれないと、一気に嫌いになる。仕事でも、うまくいかないと、ぱたっと努力をやめてしまう。これらはすべて、「ゼロイチ思考」です。
しかし、さまざまな物事には明確な成功や失敗の定義などありません。
コンピューターのようにゼロイチでは割り切れない、そのあいまいな部分をどうやって進捗を図り、折りあいをつけていくか。そこにこそ人生の醍醐味があると感じています。
                                         (勝間和代:経済評論家・公認会計士)

『ゼロイチ思考』、“白黒はっきりさせる”と同じ意味合いのコトバだろう。
時には“白黒はっきりさせる”『ゼロイチ思考』も必要だろうし、僕もそれを求めることは多々ある。
しかし、すべてが『ゼロイチ思考』ではダメなのであろう。

安易に答えを決めてしまいたい時やマニュアルに頼りたい時、この『ゼロイチ思考』に陥ってしまうのだろう。

勝間氏が言われるように、ゼロかイチか、白か黒か、答えはそのいずれかだけではない。
0.3の時もあれば0.7の時もあるし、白でも黒でもなくグレーの時もある。
それ程に、人生様々な場面における答えは単純ではないのだ。

『ゼロイチ思考で考えるな』、これを受けて、すべてをゼロイチで考えないのは、これまたゼロイチ思考になる。
すべてがゼロイチではない、という意味で、このコトバ覚えておきたいと思った。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

深いい話ですね。

ゼロでもイチでもないところで仕事をしてる私・・・お客様に楽しんでもらうには柔軟な頭が必要なんですよね。

でも白か黒かハッキリさせなくちゃいけないときもある・・・。線引きが難しいです。

ゼロイチで割り切れたら人生楽かもしれないけど・・・きっとつまらないでしょうね。

2009/10/15(木) 午後 8:41 [ さくら ] 返信する

さくらさん

その通りですね。
ゼロイチで割り切れた人生は、コンピューターの世界も同然でしょうね。
心豊かに過ごすには、ゼロかイチかだけでなく、いろいろ悩むことですね。

2009/10/16(金) 午前 6:10 桃の守 返信する

こんばんわ〜
とても考えされる記事ですね。
わたしの記事よりもとっても優れています。
恥ずかしい・・・
論理的に記載されていますね。
とても参考になりました。
ありがとうございました、桃の守さん。

2010/2/21(日) 午後 6:57 [ ミイ ] 返信する

マミィーさん
お越しいただき、コメント下さって、とても嬉しく思います。

マミィーさんの記事、いい記事でしたよ。

ゼロイチ思考で考えず、グレーで行こう!
この考え方は、これからも持っておきたいですね。

2010/2/21(日) 午後 7:13 桃の守 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事