全体表示

[ リスト ]

ここ最近の私のブログ

私は、先月下旬からここでブログをやっているのだが、仕事の合間を縫って盛んに世相関連などの記事を投稿している。帰宅後は「電波観測」以外殆ど投稿していない状態であるが。
そのお陰で、わずか1週間くらいの間で記事の数が50を超え、訪問者の累計も1000を超えた。
記事の殆どが、政治経済絡みのもので、ニュース記事の紹介と所感の書き込みを中心にしている。
ただ、ここのところの記事の傾向性を省みるに、私はふと、「架空鉄道」の世界で悪名を轟かせたある人物を思い出してしまった。

架空鉄道界で政治活動していた人は他人の迷惑を顧みない人だった

架空鉄道での9.11事件

嘗て、VRSという架空鉄道コミュニティーサイトが存在していたのだが、このサイトを潰すきっかけとなった事件が、あの「9.11」のWTCビルテロ事件の直後に起きた。
2つほどの「架空鉄道」の人達がこの事件をネタにした「プレスリリース」を出したことをきっかけに、デリカシーの無さなどを理由に糾弾されると言うもう一つの「9.11」事件が起きた。
この「プレスリリース」を出した「架空鉄道」のうち、1人は謝罪をし、その直後にサイトを閉鎖したが、もう1人は、形だけの謝罪をし、VRSから脱退するも、秘密裏に設置した、掲示板上で「プレスリリース」の件の正当性を主張し、あまつさえ、一部の「架空鉄道」を腐したのである。
因みに、こちらの人は、当時掲示板以外の固有のサイトはなく、VRSのスペースを借りていただけに過ぎなかった。
余談であるが、VRSは件の「プレスリリース」を出した2人が脱退後、その後の運営方針を巡って対立し、キレた主宰(管理者)側がサイトを閉鎖するに至った。

架空鉄道界のみならず、グルメ界やTRPG界でも悪名を広める彼の人

前述の「プレスリリース」を出し、裏で他人を謗った人は、かなりのアニメオタクにして制服フェチというある意味「キモヲタ」としての要素を持っている人だった。
それ故、とあるレストランのファンサイトや既に「終わっている」某TRPG関連の掲示板で我が儘し放題だった。
殊、某TRPG関連の掲示板では、「ファンを開拓するため」などと称し、某TRPGのファンサイトで考え出された架空の鉄道車両を使わせてくれと迫り、それが断られると逆恨みからストーカーの如く某TRPG関連サイトで「憂国ネタ」を書き込んで荒らすようになった。

またまた架空鉄道コミュニティーを追放される

一方、彼の人は、架空鉄道コミュニティーでも、自分のサイトを持って以来、頻繁に更新情報を告知し、周囲の顰蹙を買う。しかも、それに留まらず、こともあろうに架空鉄道コミュニティーサイトで何と「政治活動」を行ってしまう。
結局、「架空鉄道」という一種の娯楽を扱うサイトに似つかわしくない「政治活動」を行ったことなどを理由に、彼の人はまたもコミュニティーを追放されてしまう。

諸悪の根元は「何でもごちゃ混ぜ」

彼の人の「架空鉄道」のコンセプトは「何でもごちゃ混ぜ」にすることである。そのため、現実と虚構が渾然一体となった異様な雰囲気の「架空鉄道」となり、絵の下手さ加減や世界観の詰めの甘さも相俟って、見るものを寒からしめた。
前述の9.11事件の「プレスリリース」もこうした「政治活動」と「娯楽」をごちゃ混ぜにしたことによって生み出されたものに他ならない。

内容証明郵便を親宛に送られる

彼の人は、余りに周囲の怒りと反感を買いすぎたが為に、ついには、彼の人の親宛に内容証明郵便を送られるというところにまでエスカレートした。
これ以後、彼の人はネットから引退したかのように見えた。しかし、時折、逆恨みしている某TRPGサイトの掲示板では捨てハンドルを多用しながら、「憂国ネタ」を書いているという。

翻って私について

私のハンドルネーム(須藤雅史仮面ライダーシザース)は、この「何でもごちゃ混ぜ」の「憂国」の人のハンドルネームに因んで付けたもので、特撮好きの私が、その「憂国」の人のハンドルネームに含まれる動物をモチーフにした仮面ライダーの名前を借りているものである。
悲しいことに、私も、このブログを見ている人なら分かると思うが、憂国主義者であり、同時に「架空鉄道」もやっている人でもある。
しかし、私は、彼の人のように「何でもごちゃ混ぜ」にはしない。
「架空鉄道」は「架空鉄道」として、「憂国/世相批評」は「憂国/世相批評」としてきっちり切り分けている。
現実と虚構をお互いを干渉させることに何の意味もないと私は考える。
それが、「愛国主義者」としての道であり、「趣味人」としての道であるから。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事