e-ALS 筋萎縮性側索硬化症に関するニュースブログ

ALS当事者達が中心となって国内外の治療法開発研究の最新情報を集めています。本サイト準備中です。

e-ALSスタートします

e-ALSスタートします。少しずつですが、充実させていきたいと思います。
 
 
皆様の一助となれば幸いです。
 
e-ALS事務局一同

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

更新は新サイトでの予定だったのですが、大きなニュースなのでアップします。

「「ラジカット®注30mg」「ラジカット®点滴静注バッグ30mg」
筋萎縮性側索硬化症(ALS)に関する適応追加の申請について(2014年11月13日発表)



 田辺三菱製薬株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:三津家 正之)は、このたび、「ラジカット®注30mg」、「ラジカット®点滴静注バッグ30mg」(一般名:エダラボン)(以下、「ラジカット®」)について、筋萎縮性側索硬化症(ALS:Amyotrophic Lateral Sclerosis)に関する効能・効果及び用法・用量の追加に係る製造販売承認事項の一部変更承認申請を行いましたので、お知らせいたします。

 筋萎縮性側索硬化症(以下、ALS)は、主に筋萎縮と筋力低下が起こる進行性の難病です。当社は、ALSの患者さんを対象とした国内臨床試験を実施し、本剤の投与により病勢進展の程度が軽減されたことから、ALSの適応追加の承認申請を行いました。

 ラジカット®は、当社が創製したフリーラジカル消去剤であり、脳梗塞急性期治療剤として、2001年にラジカット®注30mgの製造販売承認を、また、2010年にラジカット®点滴静注バッグ30mgの製造販売承認を取得し、それぞれ国内で販売しております。

 田辺三菱製薬は、ALS患者さんに新たな治療の選択肢を提供できるものと期待しております。」

ソース:
http://www.mt-pharma.co.jp/shared/show.php?url=../release/nr/2014/MTPC141113.html

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

更新が遅れていてすいません、現在引き続き新サイト準備作業中です。

実は作成をお願いしていた知人の業者さんに作成を投げ出されてしまう、というハプニングがあり大変遅れてしまっています。今、別方法で作成中で、完成次第そちらで運用開始したいと思っています。

それまでは、このブログと同じ感じでニュースをアップしているブログが頑張っていらっしゃるので、どうぞそちらでニュースをご確認下さい。

e-ALS Japan準備事務局

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事