ここから本文です
毎日が冒険 - Welcome "real intention"
「無常の風、時を選ばず」・・・そんな気持ちで毎日が冒険〜♪
イメージ 1


5月の5泊6日のドライブ旅行も、

ついに最後の夜になってしまった〜。。。(T_T)


ここは富士山の西側、人生初の下部温泉にやってきたよ。

住所で言うと、山梨県南巨摩郡身延町。

宿の名前は・・・・・・今回は内緒です。。。


だって、それほど良い宿だったので、

流行って欲しくないので秘密。。。(笑)





イメージ 2


千畳敷カールで思わず時間を取られちゃったし、

その上、のんびりソースかつ丼なんか食ってたから、

下部温泉に辿り着いた時は、もう夕方5時前でした〜(+_+)



しっかし、たまには中央高速道を走ってみるもんですよね〜。

甲府手前から中部横断自動車道とういご機嫌な高速道路が出来てて、

南アルプス町を一気に飛び越えて、富士川町辺りまで繋がってました〜(^^)




イメージ 3


この宿は温泉宿なのですが、

本館以外にも広〜い敷地の中に「離れ」が点在。

Tamatonoは、その離れを予約して、静かな中でのんびりと。。。





イメージ 4


作りが、↑ 昭和な感じでいいなぁ。。。というのが第一印象。

離れというより、ほんともう 一軒家。





イメージ 5


部屋の作りは古くて、しかも昭和なんだけど、

とっても心地よい。

エアコンもあるけど、こんな風に ↑

窓を開けると、涼しい風が通り抜けて行きました。。。





イメージ 6


こんな鍵。。。↑

子供の頃には普通にあったよね〜(^^)




イメージ 7


部屋には温泉が引き込んであったので、

本館の大浴場には行かないで、

ここで静かに、5日間の疲れを癒すことに。。。

(本当は歩くのが面倒になった。。。)





イメージ 8


下部温泉の効能です ↑

古くから多くの著名人が来てますが、

下部温泉が一段と有名になったのは、

あの石原裕次郎が大手術の後で2ヵ月湯治で滞在してからだそうです。


伊豆でもなく、草津でもなく、

ここ下部の湯が身体に合ってたのかもね。





イメージ 9


も〜疲れたよ。。。




イメージ 10


毎日200〜300kmを5日間走り続けてるんだもんな。。。

そりゃ。。。疲れるよ。。。(+_+)

おっちゃん、も〜放心状態でしたよ (笑)





イメージ 11


ここは、正直料理は余り期待してなかったんですよね。

まぁ、普通のものが出て、ゆっくり湯治できればと。。。

ところが、立派な夕食が出て来ましたよ。↑





イメージ 12


何より凄いと思ったのは、

料理が本当に上手な宿だってこと。



イメージ 13


特段珍しいものはないんですよと、

宿の方は謙遜されてましたが、

地の物、山菜、川魚を上手に使った、

身体に優しい精進料理っぽいものが並びました。



高野豆腐の燻製とか。。。みんな聞いたことないでしょ!?

チーズのような味でびっくりしました(@_@)





イメージ 14


豆腐も、こんにゃくも、宿の御主人がすべて手作りしてるそうです。

凄いなぁ。。。感動。。。




イメージ 15


この料理 ↑ は山の物のこんにゃくに、

海のアオサを入れてるんだけど、

思えば下部から南に走ると、すぐに静岡に出ちゃうんですね。

発想が柔軟、良い料理人だと思いました。





イメージ 16

旅の最後は、

まさに、こんな優しい、上質のものを食べたかったんですよ〜!

と、宿の人と話してると、仲良しになりました(笑)

(彼女は翌日も、花の咲き具合など親切に調べて教えてくださったり、

観光地の入場割引券などを渡してくださいました。ほんと、優しい人でした)





イメージ 17


「疲れるほどに、酒は旨い!」 by tamatono

(ほんまか・・・?)


今夜は山梨、北杜の酒、七賢で。。。

今回も、とことん純米酒に拘りました〜。

混ぜ物なし、米と麹と水だけでできた芸術品ですよ。




イメージ 18


ヤマメ美味し!




イメージ 19


湯葉の鍋。




イメージ 20


珍しい山菜の天ぷら。。。(こんなのが一番うれしい)




イメージ 21


死ぬほど美味かった ↑ 海老とアスパラのホウ葉味噌焼き。





イメージ 22


味噌汁も、

ひとひねり。。。




イメージ 23


素朴に見えるデザートだけど、

よく見ると、手作りの羊かんとカステラっぽい和菓子が添えてあって。。。



宿の基本を改めて思いました。

季節の地の物を使って、

丁寧に手作りした料理を出す。


建物古くたって、いいじゃないの。

広くて、清潔で、静かで、客に余計な気を遣わせない宿。


宿のスタッフと、必要以上の会話はない。

でも、何かを尋ねると、親切丁寧に調べてまで教えてくださる。

そして、期待以上の答えが頂ける。




イメージ 24



そんな宿なんです、ここ。

またリピートしたい宿を見つけました (^^)





Tamatono  /   とっても分かり辛い場所にあるのが難ですが (笑)





書庫その他の最新記事

すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事