ここから本文です
毎日が冒険 - Welcome "real intention"
「無常の風、時を選ばず」・・・そんな気持ちで毎日が冒険〜♪
イメージ 1


先週京都を去る日、新幹線ホームに向かう途中、

京都駅近くのショッピングアーケードを歩いてて、

この京菓子が目に留まった。


金谷正廣京菓子店の「真盛豆」である。

昔、母親が茶を習っていた時期があり、

よく茶席に一緒に連れて行かれた。



当時小学生の低学年だった自分は、

茶席で出て来る訳の分からない、

やたら甘い茶菓子が苦手だった。



そんなものより、チョコレートやキャラメルの方が、

脳が何倍も喜んだ。



数年も経つと、自宅で茶席を設けることがあり、

そんな時、母は嬉々として京菓子を取り寄せて来客の準備をした。

その頃になると、

自分もキャラメルじゃなくても、

得体の知れない、謎めいた京菓子のいくつかでも食べるようになっていた。


その中の京菓子のうちのひとつが、この「真盛豆」だった。


この日アーケードで一目見て 「あぁ。。。懐かしいなぁ。。。」と。



イメージ 2


他に、同じく懐かしい 「あずきのこはく」も買い求めた。( 一一)

これも、とても思い出のある、懐かしい京菓子。





イメージ 3



しかし、昭和40年代に、

どのようにして母は京都から広島までこの菓子を取り寄せていたのだ???




イメージ 4


関係ないけど、

京菓子の包装は、↑

これ自体が工芸品のように丁寧に作られてて、

見てると摩訶不思議な愛情が湧き出て来る。

可愛い、、、愛おしい。。。そんな類。。。


まるで千代紙の折り紙のようだ。



イメージ 5


インフルエンザの熱が、ようやく下がった昨夜。

やっと菓子の包みを開いて、幾星霜を経ての再会 (^^)



この中身の写真を見て、↑

「あぁ、、、これね!」 とご存知の方もいらっしゃると思う。



そう、これなんですよ。

こいつらに、会いたかったんですよ。。。(^^)/





Tamatono  /  でもね、風邪で味がよく解かんなかった。。。(T_T)



書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 低糖質な日々 〜 ここ最近

    2016/1/24(日) 午後 4:28

    今年になって、極寒の冬日や北風が吹きまくってたかと思うと、 それが嘘のようにピタッと止んで、 暖かい日差しが出て来る日も。 温度は低いけど、日差しがあると、気分が違いますよね。 ...すべて表示すべて表示

  • 2016迎春 〜 自分なりの布

    2016/1/1(金) 午後 6:20

    みなさま、 明けましておめでとうございます。 東京は暖かい正月を迎えました。 昨夜のゆく年くる年の各地の寺院の中継を見ても、 雪景色は皆無でしたね。 ...すべて表示すべて表示

  • 嗚呼、12年 〜 2015暮れ

    2015/12/31(木) 午後 4:37

    みなさん、遂に2015年も大晦日。 如何お過ごしでしょうか? 毎年恒例の正月の飾り付けの準備。 小物たちを箱から出す日です。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事