ジオラマ建築模型ブログ 「名城本舗」

建築模型や城郭模型のジオラマ製作日記です。

全体表示

[ リスト ]

松江城!建築美と技法の頂点を極めた出雲千鳥の城 (2)

最近、樹木はオランダドライフラワーを使っております。
鉄道模型「KATO」のファインリーフフォーリッジも同じものです。
 
なかなかリアルな樹木です。
今回は丁度紅葉の時期ですのでエアブラシで塗装致しました。
 
城郭模型はエアブラシは殆んど使うことが御座いませんが、
さすがにこればかりは筆塗りは出来ません。
 
記念すべき建築ジオラマ第一弾「紅葉の金閣寺」を出品した時に、ラッカー塗料でエアブラシしたところ、パリパリになってダメでした。
水性塗料を使ってください。くれぐれもラッカーはダメですよ。
イメージ 1
 
 
朝から晴れたり雨が降ったりで、出たり入ったり忙しい事でした。
 
前回は撮影に必死で、あまり気が付かなかったのですが、
松江城は千鳥城と言う優雅な名前とは裏腹に
とても無骨で、力強い城だったんですね。
 
撮影していて鳥肌が立ちました・・・・
イメージ 2
 
 
=写真について=
 
いつも実写のような写真が撮れるように、日々努力致しておりますが、小さいキットは自ずと限界が御座います。
 
カメラに詳しい方ならお解かりでしょうが、その小ささから、どうしても接近しての撮影になり、被写界深度が狭くなり、その結果、前後がボケてミニチュアっぽく写ります。
 
出来るだけ望遠を使わず、ワイドで撮影し、絞りも絞って(絞りすぎると画質が悪くなりますので加減が必要)、背景の雲もボケないように撮ると本物っぽく写ります。
 
その為にはコントラストも良く、発色も良く、思いっきり絞れる晴れた日が良いのですが、曇天の方が何となく本物っぽく写ります。
写真は奥が深いです・・・・・・・
 
 
青空と松江城と紅葉はコントラストが良く、とても写真映えがしますね。
下の2枚目の「西日に反射する写真が特にお気に入りです。
イメージ 3
 
 
 
ライトアップです。
小さい模型はあまり近距離でライトアップすると、照度がきつ過ぎて、ただ明るいだけの照明になってしまいます。陰影も飛んでしまい、美白のおばさん鈴木その子みたいにノッペラな写真になりがちですので気を付けるようにしております。
正面を避けてサイドライトに致しました。
 
少し物足りないかもしれませんが、この位が丁度良いかと思います。
 
イメージ 4
 
 
いつもの場所で撮影です。
立体的で、小さいながら、なかなか見映えが致します。
イメージ 5
 
 
室内撮影です。
 
イメージ 6
 
 
さて出品です・・・・

「松江城 2 童友社1/450紅葉」書庫の記事一覧

閉じる トラックバック

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

ブログバナー

 今日全体
訪問者137052
ブログリンク00
コメント02
トラックバック00
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

標準グループ

登録されていません

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事