ジオラマ建築模型ブログ 「名城本舗」

建築模型や城郭模型のジオラマ製作日記です。

名古屋城 2★フジミ 1/700

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

名古屋城!天下制覇を見据えた徳川の巨大天守 (2)

 
銘板が小さいので、DXタイプのものを付けました。
こだわって青銅色にしました(笑)
イメージ 1
 
拡大詳細写真です。
イメージ 2
 
イメージ 3

この記事に

開く トラックバック

名古屋城 !天下制覇を見据えた徳川の巨大天守 (1)

 
 童友社に続き、「フジミ」名古屋城です。
フジミのキットはデフォルメして曲輪全体を表現しておりますので、
小さいながらダイナミックなキットになっております。
 
金型は古いのですが、比較的バリも少なく作りやすいキットで、
「ちょっとお城でも作ってみようかな」と思われる方にも最適です。
 
名古屋城は破風(はふ)が多く、「千鳥破風」「唐破風」大小合わせて実に20もあります。これだけで風格が一段と増し、とても存在感が御座います。
 
 
 
大きなキットを作った後は、小さく感じるので色々悩んだ挙句、以前出品しました「1/350童友社名古屋城デラックス版」と同じ台座にレイアウト致しました。これで大きさがわかると思います。
 
イメージ 1
 
石垣は本来ならリューター彫りするのですが、フジミのキットは石垣がとても繊細で良く出来ております。これを生かす為、一部彫りが甘い部分以外最小限に致しました。
 
ただ溝が浅い分、スミイレ効果が薄くなりがちです。
その為、塗装に手間をかけました。
 
①下地にフラットブラックを塗り、
②硬めに溶いた明るいブラウン系2色を塗り、
③暗いブラウンでドライブラシ処理
 
硬めの塗料はご承知の通り、「伸びが無く大変塗りにくい」、「時間がかかり」、「ムラになりやすい」と三拍子揃っております(笑)
 
溝に塗料が入らないように丁寧に塗っていきますが、すぐ筆が硬くなり、何回も洗って軟らかくしては塗るという繰り返しです。
 
やはり城郭は石垣が命ですから!
 
小さいほど丁寧に塗装しないとムラが目立ちすぎて、
ただ汚いだけの石垣になってしまいます。
 
城郭写真を見れば判りますが、本来石垣は色んな色の石が混ざっております。しかし、小さい模型でそれをやれば「おもちゃっぽく」なるので、当方はグラデーション塗装までにしております。
 
 
   石が大きいので派手に見えますね〜・・・・・・
イメージ 6
 
グラデーションと言っても、東京マルイの姫路城のようでは
キレイすぎて、やはりおもちゃっぽいですね・・・・・
まっ、量産品では仕方が無いのですが、35000円もするのですから
もう少し本物っぽく仕上げてもらいたいものですね。
 
     きれいすぎて完成予想図のようです・・・・・ 
イメージ 5
  
こんなもんでどうでしょうか!
 
イメージ 2
 
 さて土台作りからです。
イメージ 3
 
水面塗装と土台装飾です。
イメージ 4
 
適当に作るつもりが、今回も大ジオラマになってしまいました・・・・・
 
後は濠にクリアレジンを流し込んで、樹木配置をするだけです。
 
 
 
 
---------------------------------------------------
本日、戸外撮影しました。
雄大な名古屋城です。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
ライトアップです。
青銅色に光るライトアップは、又格別ですね!
鯱も金色に光っております。
 
イメージ 9
 
濠の水面に、空がきれいに写りこんでおります。
イメージ 10
 
 

この記事に

開く トラックバック(0) ※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。

全1ページ

[1]


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事