ここから本文です

書庫全体表示

さくら学院の

さくら学院のライブに行きました。

ライブを見るのは久々でしたねー

去年10月のさくら学院祭2012以来ですかね。

ちょっと前に公開授業に行きましたが、それはトークライブに近いイベントなのでまた別物ですね。

ただ公開授業もたまらなくいいものでした。

ちょっとだけ公開授業のお話を。

僕が行ったのは2月24日「歌の考古学」の授業の昼の部。

森ハヤシ先生に加えて講師に倉本美津留校長が登壇する回でした。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが倉本さんは放送作家をされていまして、ダウンタウンさんの番組など多くのバラエティ番組に関わられている方ですね。
ダウンタウンDXのポストのキャラクターの声もやられている方です!

そして森ハヤシ先生は今やさくら学院のイベントには欠かせない方ですねー
昔「WAGE」というコントグループのリーダーをされていたんです。
おしゃべりも上手く、生徒にも父兄(さくら学院のファンの事をこう呼びます)にも愛されているお方です。

この2人の関係も昔からお笑い好きな僕としてはニヤニヤできる部分であります。

歌の考古学とはなにか?

倉本さんもよく分からないとw
勝手に作ったから。

生徒それぞれが昔の曲で気になるものを選んで、調べて、良さをプレゼンする。
そしてアカペラで歌うという内容でした。

そして倉本校長の発案により、歌っている最中の手拍子は禁止。

素晴らしいですね。

じっくりと個々の歌声が聞けるチャンスなどないですから。

もうこの時点で最高のイベントになるだろうという事は父兄の皆さんも感じていたと思います。

ちなみに今回のイベントに出席していた生徒は「中元すず香、佐藤日向、飯田來麗、田口華、大賀咲希、杉本愛莉鈴」の6人でした。

ちなみにそれぞれが選んだ楽曲は以下のとおりでした。

===============================

杉本愛莉鈴 / My Little Lover「Hello, Again 〜昔からある場所〜」

大賀咲希 / 浅香唯「セシル」

田口華 / 松本伊代「センチメンタル・ジャーニー」 

飯田來麗 / 斉藤和義「歌うたいのバラッド」

佐藤日向 / 森高千里「私がオバさんになっても」

中元すず香 / THE BOOM「島唄」

===============================

それぞれプレゼンの仕方を工夫していて、なんかそうゆうの見ると曲をみんなに伝える為に一生懸命作ってくれたんだろうなーって思っちゃって、そんだけで感動しちゃいます。

歌い終えると父兄の皆さんからの拍手が鳴り止まない。
ほんとに良かった。
そして今年度でさくら学院を卒業される中元すず香の歌声。
あの伸びやかな歌声をいつまでも聞いていたくなる歌声は日本の宝ですよ。

こんなに幸せになれる空間他になかなかないかもしれませんね。

あ、、なんか長くなったのでとりあえずこの辺まで。

ライブの話は次の記事で。

イメージ 1



この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事