日本短歌協会ニュース

トラックの荷台はかろき聖夜なり星はあらぬかみ空を仰ぐ(石川幸雄)

会員の歌集・歌書

すべて表示

木下孝一第9歌集 『霜白き道』

イメージ 1


木下孝一第9歌集 『霜白き道』

著者小歴
昭和 2年 福井県生まれ
昭和22年 北陸アララギ「柊」入会
昭和23年 「アララギ」入会
昭和36年 「表現」入会
 現  在  「表現」選者 
既刊歌集 『青き斜面』、『遠き樹海』、『光る稜線』ほか
 評論集 『写実の信念』

*歌集帯より五首紹介します
われは昭和の子ゆゑ忘れず12月8日の朝の霜白き道
石仏は佐渡の遍路の道しるべ松毬まろぶ道にいませり
天空に曝(さら)す火口か雲の影映(うつ)すみどりの湖(うみ)冴えわたる
「エノラゲイ」の最後の生存者逝きしとぞ雲湧く空へ蝉声(かんせい)上(のぼ)る
                              *蝉:表記は口二つの正字です
秋立つと芙蓉は種を宿しつつけさは残花のうす紅に風 

その他の最新記事

すべて表示

第3回日本短歌大会参加御礼

2016/11/21(月) 午前 8:56

去る11/19(土)横浜はラジアントホールに於いて 第3回日本短歌大会が挙行されました。 13:30大会役員 武田素晴の開式宣言に続き 滞りなく大会は進行されました。 出席者の皆様 ...すべて表示すべて表示

いよいよ今週末の11月19日に第3回日本短歌大会が開催されます。 概要は以下のとおりです 。 大会参加、見学は無料です。13:30に会場にお越しください。 また、表彰式終了後に懇親会を行ないます。 ...すべて表示すべて表示

日本短歌大会授賞者決まる

2016/11/2(水) 午前 11:05

厳正なる選考の結果、上記のように決定しました。 授賞者の皆様おめでとうございます。 表彰式当日、入選作品集を配付および販売します。


.


みんなの更新記事