ここから本文です

願わくば道に果てのないことを

書庫全体表示


TY250Z スコティシュ です。

乾燥重量 93kg (コンペ仕様が78kg)と、トラ車としては重め。
というか、スコティシュノーマルだと、乾燥重量90kgのTLR200よりも重いという・・・。
そのアルミフレームとチューブレスホイールは伊達か?・・・・と。


イメージ 1


国産最後のトライアル車ということで、国産品質ということあり、航続距離が短いこと以外、特に不満の
無かったいいバイクなんですけど、、

TWKさんがアルミでサイレンサー作ってるぐらいで、他はアフターパーツたぶんなし。
ワイドステップやアンダーガードを含めて、どこも作ってくれてません。

半年の間、ずっとヤフオクを監視しておりましたが、中古パーツの出品がありません。
中古パーツの流通そのものがないんですよね。
強固なフレームに囲まれていて壊れようのないパーツはいくつか業者出品ありますが、高いですね。かなり。

スコティシュの4.5L燃料タンクや、シートなどは一つも出品されていないばかりか、
ヤマハの部品センターにも在庫なしです。ま、あったところでタンク+シートで7万円ぐらいになるので
新品を買うという選択肢はありませんが。

チャンバー凹めてしまったとして、軽量なコンペ仕様の方はすでに部品出ません。
この重量級の鉄製スコティシュチャンバーはまだ部品出ますけれど、47000円・・・Orzです。

アンダーガード打ちつけて曲げてしまったら大変で、オイル交換などで外してしまったら2度とつかなく
なるのですが、それも23000円です。フレームのダウンチューブ、シートフレームを曲げてしまうと出ません
実動車両が8万円程度で落札されているので、それを買って部品どりにする必要がありそうです。

しかし、1995年の製品で、販売終了してから10年ちょっとしかたってないというのにこの体たらくですか。
現状では、スコルパの方がまだナンボも気楽ですわ。まさかこんなに部品の入手性が悪いとは思っても
みなかったですわー(´;ω;`)どうしようかー;;


この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事